« 日曜日の日本堤~丸千葉、噂に違わぬ良いお店です。 | トップページ | とにかくネーミングの勝利です~神楽坂の「上海ピーマン」^^) »

2009年9月 8日 (火)

山谷の真ん中の酒場、日本堤の“大林”、こここそ東京都が早く保護に乗り出さないといけません。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

東京でどこか良い酒場へ連れて行け!

と、頼まれたら、必ずここも案内すると思います、

日本堤の「大林酒場」、

2008年秋から2009年に掛けて、よく通いました。

東京都の酒場遺産に指定されています(嘘です)、

でも、東京都は真剣に保存を検討すべきだと思います。

【2009年3月8日の記事】

はい、今日も酒場探訪記事をダブルでアップです。
この記事の下には“丸千葉”の記事を上げていますので、そちらもお読みください。

日曜日は休みだと思って通り過ぎようとしたら営業していました、
日本堤の“大林酒場”、開いている以上見逃す訳にはいきません(いや、見逃してもいいんだよ)。

まずは「丸千葉」で焼酎ハイボールとデンキブランを呑んでから(おいおい、ちょっと重いんじゃない)、
さっと引き返してきました、日本堤の「大林酒場」
最近のお気に入りの1店です。

1_17

引き戸を開けて唖然、そこには20世紀の酒場空間がそのままに残っていました、3丁目の夕日も真っ青です。

正面に大き目のLの字カウンター、その右側は広めの作業場です、
左手には4人掛けのテーブルが4つ、、

こう書くと普通のようですが、そのすべてが古色蒼然、
高い天井、使いこまれたカウンターとテーブル、そしてイス、
これはもう現存しているのが奇跡のような酒場です。

2_15

3_16

4_12

焼酎のハイボールを頼むと、大将が目の前で計りグラスに焼酎を注いで本グラスに注ぎ、炭酸は別に瓶から注いでいただきます、余っている炭酸の瓶はもちろん手元に残ります。

この大将、重そうな酒屋の前掛けをして、一人で客を捌きます。
無口でちょっと怖そうですが、こういう大将は例外なく良い人のはずです。

肉豆腐(380円)を注文、出汁はちょっと辛めですが味が沁み込んでて美味しいです。

5_5

本当は一杯で帰ろうと思ったのですが、ここはもう一杯呑まないともったいないです、
ニラ玉(300円)を注文して、焼酎ハイボールもお代わり、

6_4

ニラ玉って、写真に撮ると綺麗ですねえ、白と緑と黄色、まったく素晴らしいコントラストです(なんのこっちゃ)。

入り口左手の上の方にTVが備え付けられていますが、店内は静寂が支配しています、一人客ばかりのようで話し声もありません。
が、TVの音も違和感なく、この空間に馴染んでおり、妙に落ち着くのです。
(ちなみにNHKしか流れていないような気がしましたが、勘違いかな?)

しかし、この建物とこの雰囲気が2009年にも残っているのは、ほんと奇跡ですね、東京都は真剣にここを酒場遺産に指定する検討をすべきだと思いますが、、

これでお勘定は1200円位、また必ず訪問するお店です。

【再訪報告】この後、数回ほど行ってます

2回目訪問、
しゅうまい、いり豚:これはケッチャップ味でした、もう一品頼んだですが忘れました、
初めての訪問時に読書をしている人がいたので、私もここでは本を読むようにしています、この空間に一番似合うような気がするので…
「キリング・フロアー(リー・チャイルド)」を読みました。

3回目の訪問、
いかフライ、アツアツでした、火傷しそう、
なすと豚肉の味噌炒め、中華メニューですが、茄子は中華のように大きく切らず、お新香のように細かく切ってあります、美味、また頼みましょう。
「The Wrong Goodbye:ロング グッドバイ(矢作 俊彦)」を読みました。

ここは東京で最も落着いて店の雰囲気を楽しめます、また行こう

(記事再掲ここまで)

転勤直前にも、夏の「大林酒場」を楽しみました、

蝉時雨の中で飲むハイボールもなかなかのものでした

|

« 日曜日の日本堤~丸千葉、噂に違わぬ良いお店です。 | トップページ | とにかくネーミングの勝利です~神楽坂の「上海ピーマン」^^) »

日本堤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山谷の真ん中の酒場、日本堤の“大林”、こここそ東京都が早く保護に乗り出さないといけません。:

« 日曜日の日本堤~丸千葉、噂に違わぬ良いお店です。 | トップページ | とにかくネーミングの勝利です~神楽坂の「上海ピーマン」^^) »