« 1年振りのケメコはうす訪問~ケメジャンIN拾得の打上です♪ | トップページ | またまた楽しい昔話が~墨田区東向島のお宝酒場 “岩金”です! »

2009年9月16日 (水)

今年で114周年だそうです、銀座:煉瓦亭のハンバーグ

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

最近、焼肉へ行ってもあまり肉が食べれなくなりました、

齢のせいでしょうか?

でも、たまにカツレツやハンバーグ、ハンバーガーなどをがっつり食べたくなります

【2009年3月28日の記事】

最近は、グルメなどという言葉が闊歩しておりますが、日本人の“食”に対するこだわりは昔から旺盛のようで、いや、今よりも季節の料理や旬の食材を楽しんでいたようです。

俳人の正岡子規なども食に対して貪欲だったようで、その健啖ぶりは子規の著書「仰臥漫録」に詳しいようです。(これ、まだ読んでない)

「鬼平犯科帳」でお馴染みの池波正太郎さんも、数々の自著の中でその食へのこだわりぶりを書いておられます。

その池波正太郎さんはこの店のカツレツがお好みだったようです

洋食屋さん、という響きは好きなのですが、酒場に比べると行く度合いは少ないですね。
洋食屋さんでは、どうしても“食べる”がメインになりますからね、
いやいや、食べるのも好きなんですが、、、

“食べて飲む”のが好きなんです

銀座の「煉瓦亭」、これまた有名なお店なんでしょうね。

創業は明治28年(1895年)らしいので何年ですか?114年目という事になります。
こりゃ、いろんな人達が立ち寄ってますよね、絶対に、歴史の重みというやつです。

中央通りの1本西の通りにあり、何度も店の前を通っているのですが、どうも敷居が高くって訪問していませんでした。

でも、この日は無性にハンバーグが食べたく、そう、もう1年はハンバーグなど食べてなく、好物でもないのですが、とにかくハンバーグが食べたく、

ならばと、昼食は銀座の煉瓦亭を目指しました。

平日の昼間、少し並んで入店、入り口で店員の方が2階へ案内してくれました。
小振りな正方形の4人掛けテーブルに一人で案内されました。
今日はどうしてもハンバーグが食べたかったので、予定通りハンバーグを注文

ほどなく(でも15分くらいはかかったかな?)ハンバーグとライスが運ばれてきました。
最近流行?の丸くてぶ厚い柔らかいハンバーグを食べたかったのですが、煉瓦亭のハンバーグはラグビーボール形の周りをよく焼いた硬めのハンバーグでした。
うーん、ちょいとイメージと差がありますが、これはこれでOK。

1_25

付け合せに目玉焼きが付きます、これはうれしい
だって、目玉焼きって最近ほとんど食べていません。

次ぎは池波正太郎さんのお好みの“カツレツ”を頼んでみましょうか

(記事再掲ここまで)

あまり料理の感想を書いていませんね、

実際、もっとジューシーなハンバーグを期待していたようですが、「煉瓦亭」のハンバーグはオーソドックスなハンバーグでした。

カツレツはついに食べにいけませんでした。

|

« 1年振りのケメコはうす訪問~ケメジャンIN拾得の打上です♪ | トップページ | またまた楽しい昔話が~墨田区東向島のお宝酒場 “岩金”です! »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年で114周年だそうです、銀座:煉瓦亭のハンバーグ:

« 1年振りのケメコはうす訪問~ケメジャンIN拾得の打上です♪ | トップページ | またまた楽しい昔話が~墨田区東向島のお宝酒場 “岩金”です! »