« 「三祐酒場八広店」という名前ですが駅は京成押上線「曳舟駅」で降りてください。 | トップページ | 銀座「ニューキャッスル」の辛来飯=カライライスって?カレーライスですね^^) »

2009年9月12日 (土)

日曜日の四つ木の“ゑびす”、そしてそこで紹介いただいた杉浦酒店

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

日曜日に開いているということで、

よく日曜日に行かせていただきました、

「キンミヤ焼酎」の1升瓶もよくかいました、

京成押上線の「四つ木駅」の「ゑびす」、

そして、2軒の酒店があります。

【2009年3月15日の記事】

昨日の土曜日は早朝から夜まで仕事でした、
でも、今日は休み
掃除洗濯にクリーニング屋さん、
ギター屋さんへはギターの修理と、いろいろと用事がありますが、それでも夜はどこかで一杯飲めそうです

今日の記事は日曜日の四つ木です。

日曜日の夕方、さてどこへ行こうかと考えると、このところ思い浮かぶのは四つ木の「ゑびす」ですね、
ちょうどキンミヤ焼酎の一升瓶も切れてますからね、近江屋酒店も寄りたいし。

この日は六本木の新国立美術館で日展を見てから、都営地下鉄大江戸線~浅草線で京成押上線「四つ木駅」を目指しました。

駅に降りたのが18時前、四つ木駅前はもう真っ暗です、
でも、これでビビッてはいけません、この闇の先に至福があるのです

商店街を通っても良いのですが、往きは住宅地の路地を縫って“ゑびす”を目指します、途中の銭湯が相変わらずの威容を放っております。

18時頃到着の“ゑびす”は、、、満員

25人くらいは座れそうなカウンターが満員です、あちゃ、こりゃまずいなあと思っていたら、カウンターのお姐さんが右手の角に1席見つけてくれました。
ありがとう、助かりました

さて焼酎ハイボールを頼み、まずはカワハギの刺身、

1_21

小振りですが380円でお頭付きです、料理がしっかりしているのがここ“ゑびす”のうれしいところです。

そして「アジフライ」430円、揚げたてサクサクで美味い、

2_19

最後に「煮凝り」210円、

3_20

と調子良く飲んでると、左隣のお客さんがお勘定です、
とちょうど右隣に新規のお客さんが入店、
両隣は顔見知りのようで、お勘定のお客さんが新規のお客さんにビールを奢っておられます、

「そこの新規のビールも勘定に入れてね」
「ダメダメ、そんなの」
「まあ、気持ち、じゃあお先ね」

と粋に出て行かれました、良いですなあ、下町の心意気です。

と、しばらく飲んでいると新規の左隣のお客さんから声を掛けて頂きました、

「何時頃からですか」
「6時頃からですね、ここは日曜日に開いてるので日曜日によく来るのです」

というきっかけでお話が始まります、

お隣はご夫婦、私より10歳くらい年上でしょうか、
いろいろと話をするうちに町会のMさんと自己紹介いただきました、私も単身赴任の氏素性を明かします。

これが下町酒場の醍醐味です
ほんとうに、こういうふうに声を掛けて貰えるのはうれしいし、たいがい楽しい話が拡がります。

私が東京の下町酒場巡りをしているのを明かすと、

「そこに杉浦酒店云う店があります、ぜひ寄ってみてください」

という事で紹介いただいたのが四つ木の「杉浦酒店」です

約束通り、“ゑびす”を出て寄ったのですが、ここが良い酒屋さんでした、
地酒専門店との看板。

4_16

見た事のない日本酒だけが並んでます、四つ木でこういう酒屋に出会うのがちょっとびっくりです。

Mさんの紹介であることを告げて、

「新潟の辛口の酒が苦手で、、旨口の酒が好きなのですが」
「はい、じゃあこれかな」

と出していたいただいたのがこれでした。

5_9

山形の酒田酒造の「上喜元」、これは結構ポピュラーな銘柄ですが、ラベルを見ると、この「上喜元」の発売元は杉浦酒店になってます、注文生産ということでしょうか。

帰って飲んでみると、これが注文通りの旨口、というか旨口なのにしっかりしてる、日本酒に詳しい訳ではないですが、美味いお酒を紹介いただいて大将に感謝です。

絶対にまた買いに行きますね

この後、商店街沿いに駅まで歩きました、
途中の「近江屋酒店」でキンミヤ焼酎一升瓶も購入

6_5

ということで、一升瓶2本を抱えて帰りました、

四つ木、良いなあ

(記事再掲ここまで)

|

« 「三祐酒場八広店」という名前ですが駅は京成押上線「曳舟駅」で降りてください。 | トップページ | 銀座「ニューキャッスル」の辛来飯=カライライスって?カレーライスですね^^) »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の四つ木の“ゑびす”、そしてそこで紹介いただいた杉浦酒店:

« 「三祐酒場八広店」という名前ですが駅は京成押上線「曳舟駅」で降りてください。 | トップページ | 銀座「ニューキャッスル」の辛来飯=カライライスって?カレーライスですね^^) »