« 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー | トップページ | 恥ずかしながら、、神田の升亀のげそ天が食べたかったのです^^) »

2009年9月23日 (水)

鶯谷の立ち呑みモツ焼き~ささの家

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

「鶯谷」というと、、、

鶴光の『鶯谷ミュージックホール』という曲を連想してしまいます、

というか、関西人はこの曲でしか「鶯谷」を知らないのでは??と思うくらい、あまり縁のない駅です。

が、飲む・食べるということでは、王道の酒場「鍵屋」やおでんの「おせん」「満寿多」、洋食の「香味屋」などなど、なかなかのエリアなのです

そして、このお店も外せませんね。

【2009年4月11日の記事】

この日は関西からKちゃんが来京、むちゃくちゃ久しぶりですね

Dちゃんと三人で根岸の「鍵屋」で一杯呑む事にしました。

3人で懐かしい話をしながら鍵屋の雰囲気を満喫、お酒も結構進んだので鍵屋を後にし、2軒目は都心に戻ろうとJR鶯谷駅を目指すと、、、

ここは避けて通れませんね

せっかくですから「ささの家」へ寄っていきましょう、
JR鶯谷駅の南口というのでしょうか?そこを根岸方面へ下ったところにあります。

1_31

こんな感じで通りに面して焼物がバンバン焼かれています、
いつもはこの前に立ち呑みのスペースが広がっているのですが、この日は雨模様、店内に入ってモツ焼きともろきゅうを頼みます。

2_28

モツ焼き、さすがに美味しかったです、小振りで見た目は特に特徴はないのですが、妙にしっかりと美味しいです。

鍵屋の後に行くにはちょいと雰囲気が違うのでどうも敬遠しがちでしたが、まず「ささの家」狙いで鶯谷を目指すのも良いかもしれませんな。

(記事再掲ここまで)

|

« 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー | トップページ | 恥ずかしながら、、神田の升亀のげそ天が食べたかったのです^^) »

根岸根津本郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶯谷の立ち呑みモツ焼き~ささの家:

« 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー | トップページ | 恥ずかしながら、、神田の升亀のげそ天が食べたかったのです^^) »