« 南千住からが近いです、泪橋交差点 | トップページ | 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー »

2009年9月21日 (月)

やっと行きました、月島路地裏の屋外店?モツ煮込み“げんき”→そして、“串虎”。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

月島の路地裏にはたくさんのお店があります、

もんじゃ屋や居酒屋が多いのですが、

ここは路地裏の椅子で飲むスタイル、

ずっと気になっていたのですが、やっと入れました・・・いや、座れました

【2009年4月3日の記事】

昨晩が1回目でした

NHK 教育テレビ『趣味悠々』
「石川鷹彦の もう一度はじめよう!フォークギター再入門」

2009年4月2日~5月28日(全9回)
毎週木曜日 午後10:00~10:25
(再放送)
翌週木曜日午後(昼)0:30~0:55

ハイ、ちゃんと観ましたよ、ギター抱えてね、

正直、この手の練習は苦手なのですが、、、、

でも、さすが石川さん、
教則的になりがちなこの手の番組でも、一味違いました。
テクニカルなお話もありましたが、一番参考になったのは、、、

「ギターを弾きながら、、、他の楽器が鳴ってるのをイメージしながら弾くことが大切」
「1曲、楽しく弾きとおす」

なるほど、確かに!!次からも観ましょうね

生徒役の小倉さんのギターはMartinでしたね、D35かな?自前でしょうか?
女性アナウンサー宮本さんのギターはD18系、ピックガードが私の好みでした。

来週は「冬の稲妻」でストロークの練習です

何度も店に入ろう、というか仲間に入ろうと思いつつなかなか機会がありませんでした、

2008年の末にやっと、約4年掛りで入りました
と言っても、店は調理場だけ、客は路地にある椅子なり長椅子に座って呑みます。

月島の路地裏座り呑みの「げんき」

1_29

15時頃から開いているようですが、いつも結構満員、というかいつも座る椅子がありません。
この日も魚釣り仲間らしきご一行様などでいっぱいですが、なんとか真ん中の長椅子に座らせていただきました。

メニューは、モツ煮込み、ここのは串に刺さってます、モツ(シマチョウ?)、フワ(肺)、ナンコツ各一串120円、それに玉子、豆腐100円、他におでんもあるようです。

2_26

お酒はワンカップ

「熱燗はありますか?」
「今日は忙しいからナシ!」
「は、はあーー」

ということで、串を3種類とワンカップを注文、

うむ、串では「モツ」が美味しいです、

ので、追加でモツを2串、残念ながら豆腐が切れたので玉子を注文、殻のまま煮込んであるようです。
これで950円、だいたいこれくらいで締めくくるのが良さそうですね。

確実に地元常連さんのお店ですが、最近は若い女性客の訪問も見かけます。
この日ははぜ釣りの話題で盛り上がってました。

そういうと、そろそろはぜ釣りもシーズンなのでしょうか?
また、ふらっと寄りますね。

この後、久しぶりに同じく月島の「串虎」へ、
ここでのお気に入りメニューはなんと言っても“カシラにんにくあえ”、
これがやたら美味しいのです。

3_27

お!ここも焼酎はキンミヤのようです、どうりでホッピーがすすむはずです。

4_20

(記事再掲ここまで)

|

« 南千住からが近いです、泪橋交差点 | トップページ | 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと行きました、月島路地裏の屋外店?モツ煮込み“げんき”→そして、“串虎”。:

« 南千住からが近いです、泪橋交差点 | トップページ | 金曜日だけど、酒場の記事です~八広の丸好酒場の裏メニュー »