« 年末の土曜日、不景気ですが神戸の街は賑わっていました~金盃 森井本店 | トップページ | 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう »

2009年9月30日 (水)

2008年12月29日①なんばの「紙の屋」~かしみん専門店

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

“お好み焼き”、好きですが、最近はあまり食べませんね、

先日、広島で“広島風のお好み焼き”を食べました、

うーん、とくに感動もなく(そりゃそうかも)、

今日は“お好み焼き”の親戚の紹介です。

【2009年4月12日の記事】

さて、今頃になって2008年年末12月29日の記事です。

それも、この日は午後から4軒回っていますおいおい、ナニやってるんでしょうか

「かしみん」って、ご存知ですか?

大阪府岸和田市辺りのローカルフードらしいのです。

「かしみん」、

どうやらお好み焼きのバリエーション、広島焼きと似た感じのようです。

名前の由来は・・・
「かしわ(関西では鶏肉の意)」と「ミンチ」が入っているので「かしみん」だそうです。

専門店が大阪ミナミに出来たようなのでちょいと行ってきました。
場所は、なんばグランド花月のすぐ南側、これで絶対に分かります、並びにはたこ焼き屋さんとか手書き品書き屋さんが並んでいます。

「紙の屋」、岸和田のお店のようです、

1_37

午後の3時過ぎ、当然空いています、鉄板が並ぶカウンター、
メニューは“かしみん焼き”の他に葱入りとかいろいろバリエーションがあるようですが、当然今回は“かしみん焼き”を注文、

焼いてる途中はこんな感じ、

2_37

薄く生地を焼き、その上にキャベツと“かしわ”と“牛脂のミンチ”を乗せ、これからこれをひっくり返して、ぺたんこに押さえて焼きます。

私が子供の頃に駄菓子屋で焼いてもらったお好み焼きはぺたんこに焼いた薄いものでした。
最近のお好み焼きは厚いですね、
どうもあれが好きになれません、中が上手く焼けていないような気がして、、
薄いお好み焼きが好きなんですが、この“かしみん”は徹底的に薄く焼くようなので好みですね。

ソースも少し違うのかなあ?
とにかく出来上がり!!(上に乗ってる白いのはやはり牛脂のミンチ)

3_37

これをコテで切って食べます、生地がお好み焼きと違うのか?切れない!!切りにくい!!!

“かしわ”の食感が生きていて、歯ごたえがあります、牛脂ミンチはどこかへ消えてしまったようです、隠し味ですか?

味も食感も好き、思ったよりボリュームもありおやつというより食事になりますね。
時間が早かったので珍しくビールは止めて水でいただきましたが、ビールに合いますね。

ハイ、この日はいろいろと予定もあるので、これにて終了、ギター屋さん巡りへ出発です

しばらく、この日の記事が続きます。

(記事再掲ここまで)

|

« 年末の土曜日、不景気ですが神戸の街は賑わっていました~金盃 森井本店 | トップページ | 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月29日①なんばの「紙の屋」~かしみん専門店:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/10/01 09:18) [ケノーベル エージェント]
岸和田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 1日 (木) 09時19分

« 年末の土曜日、不景気ですが神戸の街は賑わっていました~金盃 森井本店 | トップページ | 2008年12月29日②なんばの酒屋立ち呑み~芝ちょう »