« 南森町天神橋筋商店街の「大ちゃん」、独特の雰囲気の良店、気に入りました。 | トップページ | 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 »

2009年8月28日 (金)

「大阪下町酒場列伝」の表紙になっているお店です~都島“酒の大丸”

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

関西へ転勤で戻って来て、はや1ヶ月、

都島辺り、京橋、京阪沿線、鶴橋、福島野田辺り、

これからの関西での開発エリアでございます

【2009年2月26日の記事】

08年も押し詰まった12月の日曜日、

小雨の中、大阪あべののファッションビルHoopのイベントスペースで有山じゅんじさんのフリーライブを観た後です、

地下鉄谷町線で天王寺から都島まで一気に北上、都島駅を地上に出るとやはりまだ小雨が降っています。

この辺りは道が斜めに交差しているのでちょっと方向感覚を失いそうになりながらも、暗い道の先の十字路に差し掛かると、はい、左手に見えました

“酒の大丸”

大阪の酒場本として秀逸の1冊、 「大阪下町酒場列伝」の表紙となっているお店です。

1_7

噂通りの大きな引き戸、いつものように(たぶん)前には自転車が一杯、

2_6

中が見えるので、席がありそうなのは確認済、

威勢をつけて引き戸を引こうと思ったら「自動ドア」がシューッと開きました

ちょいとビックリそういうと「くろくろさんのBlog」にも、このドアは注意すべきと書いてありましたが、すっかり忘れていました。

店内は正面に大きなコの字カウンター30人くらい座れそうです、
右手にテーブル席、その奥には座敷?もあるのかな?
結構広い店内にたくさんの店員さんです。
お客さんは案外一人客は少ないようで、二人連れから団体、家族連れは奥のほうで、という感じで、やっぱり地元密着の良店の雰囲気です。

私達は2人連れで、ちょうど「大阪下町酒場列伝」の表紙の写真のカメラ位置に座りました

まずは生ビールを所望、
そして肴は「きずし」「ほたて」辺りが売り切れ、

ので、「ぬた」、蛸とわけぎですか、美味。

3_6

「なまこ」、久しぶりのような。

4_4

この他にも「煮込み」、牛スジですね、これも美味しかったです。
「小海老のてんぷら」、アツアツホクホクでした、などを注文。

注文は即出てきます、揚げ焼き物でも早めにちゃんと出てきます、こういうオペレーションがちゃんとしている店はうれしいですな。

最後は「ニラモヤシ炒め」、

5_3

食べてる間に強く降った雨も小降りになったようなのでここらで失礼いたしましょう、

二人で4杯飲んで、3000円とちょっと、1品300円くらいからとお手頃価格、これといってびっくりすることはなかったですが、地元の憩いのお店ですね

(記事再掲ここまで)

|

« 南森町天神橋筋商店街の「大ちゃん」、独特の雰囲気の良店、気に入りました。 | トップページ | 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 »

大阪東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪下町酒場列伝」の表紙になっているお店です~都島“酒の大丸”:

« 南森町天神橋筋商店街の「大ちゃん」、独特の雰囲気の良店、気に入りました。 | トップページ | 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 »