« 自分でもいかがなものかと思いますが~居酒屋三都物語~神戸・大阪・東京 | トップページ | ケメジャン御礼^^) & 最近墨田区の酒場が気に入ってます、八広の「丸好酒場」 »

2009年8月20日 (木)

今までまったく気がつきませんでした、神戸三宮高架下~森井本店

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

神戸三宮の森井本店の記事です、

お隣の焼肉の“平和”へはずいぶん通ったのですが、

酒場巡りを始める前の私には、この店の価値を見抜くことはできず、

まったく気が付きませんでした

【2009年2月11日の記事】

水曜日の休日、良いですねえ

サラリーマン冥利に尽きますねえ、

でも、ちょいと会社には行くのです、貧乏症です

さてこの日は、、、

神戸三宮で一杯やりましょうか、
と、そぼ降る雨で肌寒い11月の土曜日です。

三宮駅に着くと、まずだめだろうなあと思いながら“藤原”に電話してみます。

“藤原”は二宮ですので歩いて行くと10分くらいはかかります、行くならまず空いているのを確認してからでないとね、先日は電話なしで行って満席でがっかりしましたからね。

電話には大将が出ました、

「今、三宮の駅なんですが、空いてますか?」
「ごめん、いま満席なんよ」
「あー、そうですか、じゃあ、また、、」
「ごめんねえ」

うむう、やっぱり“藤原”はなかなか入れません

では、“金杯”か“正宗屋”にでも行きますか、
と三ノ宮駅の北側を歩いていたら同行者がふと思い出しました。

『中村よおさんの本』に出てた“森井”に行ってみよう」
「森井!?知らんなあ」
「“藤原”の大将が前に板場に入ってた店」
「へえ、じゃあ探してみよう」

ということで、“森井”を探すことになりました。

ヒントは「高架下」

ハイ、これだけ

でもまあ、三宮の高架下ならそんなに広い範囲ではないのでなんとかなるでしょう、だいたいあの焼肉の“平和”の辺りが怪しいね、なんていいながら行ったら、

なんとありました、

なんと焼肉の“平和”の隣です

1_2

今まで何度も焼肉の“平和”には足を運んでいますが、

この“森井本店”にはまったく気が付きませんでした。

なかなかの店構えなのに、、、
酒場巡りを始める前はまったく目に入らなかったのでしょね、人間の意識というのは不思議なものです。

さっと入店してみると、空いています。

右手にL字カウンター10席程、左手に小さな二人用テーブルが2つ。

(後で気が付いたのですが2階席があるようです。)

小奇麗で、かつ雰囲気のある店内、大きな一枚板の「金杯」の看板が店内にもあります、正統派居酒屋の雰囲気を醸し出しています。

2_2

まずメニューで目についたのが「生ずし(きずし)」、

定番メニューには刺身系はこれしか載ってないです(本日のお刺身は手書きで白板に書いてあります)。
で、珍しいのは「生ずし 鯖」「生ずし 鯛」という表記されています、きずし=〆鯖かと思っていたのですが、どうもここでは料理の方法として書かれているようです。

ので、まずは「生ずし盛合せ」を注文、

3_2

うん、鯖は新鮮でやや甘い味付けですが美味、鯛の生ずしも美味しい、
「なるほどこういう味になりますか」って感じです。

続いてバイ貝、

4_2

刺身はマグロ、

5

日本酒は金杯の冷やをいただきました(正一合ありそうな徳利です)

6

寒かったので小鍋も、、まずは「とりだんごなべ」、

7

そして、鍋をもう1品、「かきちげなべ」、うまあああーーい

8

最後に定番「ポテトサラダ」、

9

ポテサラは東京の居酒屋には必ずあるメニューですが、関西ではそれほど??と思っていたのですが、やはり関西でも定番のようです。

手作りだと思います、めちゃめちゃ美味しい、あっさり系、でも味に切れがあります、ポテトの感触も残っていてこれはアタリのポテサラでした。

板場に大将一人、客席に女性一人、奥ではお父さんがお酒の係りでいらっしゃいました、2階席は見れませんでした。

うん、好印象です、

また一つ、三宮での楽しみが増えました、また寄せていただきます。

(記事再掲ここまで)

|

« 自分でもいかがなものかと思いますが~居酒屋三都物語~神戸・大阪・東京 | トップページ | ケメジャン御礼^^) & 最近墨田区の酒場が気に入ってます、八広の「丸好酒場」 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

初めまして。神戸出身、現在アメリカ在住のMikiと申します。昔は全然興味がなく入る勇気もなかったお店に最近懐かしさも手伝って入ってみたいと思う様になりました。
昔は(30年以上前)金杯森井本店の近くにあった焼き肉のお店『清香園』にはよく家族で通いその度に
向かいにあった森井本店の凄い店構えには圧倒されてました。どんな人が行くんだろう???て感じで。角刈りのなにわのおじさん達がぞろぞろ入りそうな感じでちょっと怖い感じの所でもありました。でも私もおばさんになり度胸が出て来たのでしょうか次回の帰国の際には是非行って見たいと思っているお店の一つです。何しろメニューが豊富でしかも安いところが魅力ですね。お邪魔しました!

投稿: Miki Pyle | 2010年1月19日 (火) 03時35分

Miki Pyleさん…はじめまして、コメントありがとうございます。

アメリカからのコメントは初めてです、
サンキュー!!

そうですか、怖かったですか、
まあ、若い頃はそうですよね、
僕も、この隣の焼肉「平和」にはよく行っていたのですが、
「森井本店」はまったくノーマーク、
最近、酒場巡りを始めてから気づきました、

良いお店だと思います、

ぜひ、ご帰国の際は寄ってみてください

投稿: テリー | 2010年1月20日 (水) 12時43分

又お邪魔します。

森井本店が怖かったと言うよりあのドカン!!とした店構えの存在感に圧倒されてたと言った方が正解かな。今考えればとても男性的な雰囲気です。
でもメニューを見れば優しいお袋の味のメニューがいっぱいで意外にほっとさせられる所かもしませんね。是非行ってみたいです。

投稿: Miki Pyle | 2010年1月23日 (土) 08時18分

Miki Pyleさん…毎度です♪

確かに、あの看板は豪勢というかスゴイですね

お袋の味、といえば、、

ここに前おられた大将が、二宮で「藤原」というお店をやっておられます、
ここがまた美味しい!!煮焚き物が絶品です、

「藤原」もぜひ

投稿: テリー | 2010年1月23日 (土) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今までまったく気がつきませんでした、神戸三宮高架下~森井本店:

« 自分でもいかがなものかと思いますが~居酒屋三都物語~神戸・大阪・東京 | トップページ | ケメジャン御礼^^) & 最近墨田区の酒場が気に入ってます、八広の「丸好酒場」 »