« ここは居酒屋という概念では括れません、神田~「光壽」 | トップページ | 今までまったく気がつきませんでした、神戸三宮高架下~森井本店 »

2009年8月19日 (水)

自分でもいかがなものかと思いますが~居酒屋三都物語~神戸・大阪・東京

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

タイトルのとおりの気分です

自分でもいかがなものかと思いますが、、、

この日は昼から夜にかけて、神戸 → 大阪 → 東京 で飲みました。

いやはや、、

自分でもいかがなものかと、、、

【2009年2月8日の記事】

昨日の土曜日は久しぶりに休日出勤、

就労時間カットなどが行われている、このご時勢で仕事があるだけでもありがたいと思わないと、、、

で、その後は単身赴任仲間のDちゃんと平井辺りを探訪してきました。

Dちゃんはどうやら3月末で無事単身赴任生活を終えて、一足先に大阪へ帰るようです。
3月に送別会をしなくっちゃ、
それまでに、また飲みに行きましょね

自分でもいかがなものかと思いますが、、、

この日は飲みまくっています

神戸三宮「双葉寿司」→大阪大正「クラスノ」→東京神田「三州屋」

居酒屋三都物語です

前日の日曜日は京都七条のサカタニでの「駅伝ライブ」にFitbandで出演、

バンドメンバーと昼前に集まってちょいと練習、練習が終わったらビール、
ちょっと会場に顔をだして挨拶、でまた今度は焼酎、

本番のステージ出番が終わったらちょいと日本酒、
皆で打ち上げ会場でまた焼酎、

2時間ほど飲んで「駅伝ライブ」も無事終了のエンディングステージに私一人で飛び入りで1曲、「生活の柄」

どうも会場の雰囲気に合ってなかった様でごめんなさい

それでも、また打ち上げ会場に戻って焼酎

これだけ飲んだらもう良いだろうと思うのですが、、、

次の日の月曜日は無事休暇をいただいて、ゆっくり東京へ戻る事に、

で13時頃に三宮で昼食、高架下の双葉寿司でビールと共に寿司、普通のお店ですが使い慣れているのです。

1_3

この後、高架下の商店街をブラブラ、
神田のHobo'sの下の店で買ったシャツと同じブランドのジップアップのトレーナー?を発見
おもわず購入。
飲むと気が大きくなっていけません

西元町手前まで、ゆっくりとウインドショッピングがてら歩き、また元町まで戻ってショッピング終了、阪神電車で大阪梅田へ出ました、

さてどうしようか、
このまま東京へ戻ってもいいのですが、せっかくですから平日しか開いてないお店へ行きましょう、
JR環状線内回りに乗り換えて大正駅で下車、

最近知った大阪を代表する1軒、伝説的居酒屋「クラスノ」へ、

珍しい名前のお店です、店名の由来は「大阪下町居酒屋列伝」に詳しいです。

前回は開店日の土曜日(第2・4)に行ったのですが、閉まってました、最近は土・日曜日はずっと休みのようです。

この日は無事開いてました、

2_3

まずは生ビール、
突き出し(お通し)は豆と玉子の煮モノ、美味しい、これは懐かしい味です、昔はどこの家でも作っていた味ですね。

3_3

冷奴110円、

4_3

げそ天320円、(しかし、私はげそ天が好きだなあ)

5_2

入店が16時30分とまだお腹が減っていないので、ここまで、
で、880円、安うううう

すいません、今度はお腹を減らして来ます、絶対にまた来ます。

で、5時過ぎに退店、17時45分頃の新幹線で東京へ

東京駅着は20時20分頃(展開が速い!!)

やはりまだお腹はすいてないですが、、、、

でも、ここで、東京でもう1軒行くと初の居酒屋三都巡りとなりますので、もう1軒行っときましょ(どんなモチベーションや)

場所はどこがいいですかねえ、、
東京駅着ですから、まあ近くの神田で良いですか、

と、JR神田駅北口を降りて、店を物色、どこかないですかねえ、
大越・・・は気分じゃないので、

そういうと淡路町寄りに海鮮系のお店があったねえ、
分からなければ“みますや”まで足を延ばしても良いし、

と、路地を一つ一つ探訪しながら歩いてると、
おっと!ありました“三州屋”、

6_2

「三州屋」といえば私にとっては銀座が本拠地、八重洲にもありますが、神田は来た事がなかったのでちょうど良い、入りましょう。

真ん中に長めのコの字カウンター30人くらいは座れそうです、右手にこれまた大振りのテーブル席が3つ程、左に小上がりという大箱のお店です、シメントリーの作りで綺麗なお店です。

ここでもお通し(突き出し)が出ました、マグロフレークに酢の物。

7_2

お酒は白鶴を常温で400円、

もろきゅう200円、

8_2

以上!これで600円(ええーー、安うううう)

「え、お通しの分は?」
「お通しはサービスなのよ」
「それは素晴らしい、今度はちゃんと飲みますね」

という事で居酒屋三都物語、無事終了、
ふー、3軒で生中2杯に焼酎1杯、日本酒1合、
ちょいと飲みすぎですか、、

(記事再掲ここまで)

|

« ここは居酒屋という概念では括れません、神田~「光壽」 | トップページ | 今までまったく気がつきませんでした、神戸三宮高架下~森井本店 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

大阪南部」カテゴリの記事

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分でもいかがなものかと思いますが~居酒屋三都物語~神戸・大阪・東京:

« ここは居酒屋という概念では括れません、神田~「光壽」 | トップページ | 今までまったく気がつきませんでした、神戸三宮高架下~森井本店 »