« JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 | トップページ | 大阪天満は立ち飲み乱立の大激戦区です~「銀座屋」2回目 »

2009年8月14日 (金)

♪京橋はエエとこだっせ~大阪京橋の「丸一屋」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

東京にも大阪にも、共通の地名があります、

『京橋』もそのひとつ、

東京の『京橋』はビジネス街ですが、

大阪の『京橋』は、、、ビジネス街でもありますが、私のイメージでは、、、

ディープな飲み屋街です

【2009年1月31日の記事】

昨晩は久しぶりの下北沢の「両花」で飲みました。

Tさんの送別会Part2、Mさん幹事の会です、
連日の飲み会で疲れ気味で、押さえつつ飲んでいたのですが、楽しい話題が続発

}途中から酔っ払っちゃって、はしゃいじゃいました
歴史ネタが面白かったです。

途中からOさんも登場、はじめまして、です。

Mさんが、なんか祇園のお店に電話してたような??なぜ???私も話しました、失礼いたしました

でも、さすがにヨッパライで二次会はパスさせていただきました。
今日は、、、飲まないぞおイヤ、飲むかも、、

下北沢という地名は、関西人にとって見るとなんとも魅力的なひびきであります。

東京と大阪・京都などに同じ地名がいくつもありますが、東京の方が良い響きに聞こえるのはなぜでしょうか?

港区に中央区、東京のほうが良い響きです、

十条に九条もあるかな、

そして、「京橋」も大阪にも東京にもあります、東京の京橋はビジネス街ですが、大阪の京橋は少々ディープであります。

この日は、くろくろさんのBlogに頻繁に登場する、京橋の立ち呑み「まっちゃん」を目指しましたが、日曜日で休み
クーー、こういう時が一番落ち込む!!(こんな事で落ち込むな!!)

で、国道1号線を渡ったとこにある「丸一屋」に入りました。

道路沿いに広い間口のガラス戸がずらっと並びます。

ガラス戸を開けると、右手に変形コの字カウンター、真ん中がテーブル席、左手が小上りと人通り揃っています。大きめで明るい感じの食堂居酒屋って感じです。

カウンターの保冷ケースには作り置きの惣菜なども見えます。こういうのはすぐに出てきそうですね。

1_6

まずは「白和え」、美味い!!

2_5

「だし巻き」とのことでしたが、これは玉子焼きですね、少々辛口、私は甘いほうが好きです。

3_5

「アラ煮」、見た目はいまひとつですが、これも美味しいです。

4_5

「ポテサラ」、
ジャガイモの食感が残っていて好みの味付け、これも旨い!!

5_4

「日本酒冷や」を頼んだらコップで出てきました、

でうです、旨そうでしょう、実際こういう店の定番酒は料理によく合って、安くて旨いことが多いのです。
(定番酒は回転が速いので、下手な銘酒より新鮮で美味しくいただける、というのが私の持論です。)

6_2

さらに「カニグラタン」、はは、かにの甲羅に入ってるからカニグラタンか

7

「てんぷら」、1品100円、“イカ”と“なす”、お、意外と美味しい、

8

ちょっと料理にムラがありそうな感じもしますが、使えます。

二人で4杯飲んで3300円、コストもまあまあ、
フロアーのお姐さん(私より明らかに人生の先輩)が元気よくって好感でした。

(記事再掲ここまで)

|

« JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 | トップページ | 大阪天満は立ち飲み乱立の大激戦区です~「銀座屋」2回目 »

大阪京橋」カテゴリの記事

コメント

大阪の出し巻きは甘くないんですよ。
むしろ「玉子焼き」と言った方が寿司屋の玉子のイメージで、甘い卵焼きには近いですね。

でも、どちらにしろ甘くはしません。
だしたっぷりのふわふわが出し巻き。
塩味のしっかりしたのがおべんとなどにも入る玉子焼です。

投稿: | 2010年5月 5日 (水) 22時46分

なるほど、「だし巻き」「玉子焼き」とも塩味が基本なんですね、
分かりました、ありがとうございます

私が好きなのは、寿司屋の甘い玉子焼きですね

投稿: テリー | 2010年5月 8日 (土) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪京橋はエエとこだっせ~大阪京橋の「丸一屋」:

« JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 | トップページ | 大阪天満は立ち飲み乱立の大激戦区です~「銀座屋」2回目 »