« 京都七条の路地裏~お好み焼きの「吉野」 | トップページ | JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 »

2009年8月12日 (水)

こんなところにも良い飲食街がありました~京都七条 リド飲食街の「門」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

京都駅前の一角に渋い飲み屋街がありました、

ここの他にも、立ち飲みの酒屋など、京都駅周辺にはいくつか行ってみたいお店があります。

関西へ戻ってきたので、この辺りもこれから再開発していきます。

【2009年1月24日の記事】

昨日、関西へ帰ってきました。

でも、どうも本調子ではありません、が、昼前には南芦屋浜で行われている“芦屋朝市”で唄います。

どうなることやら、、、

昨日の記事の続きです、
京都でのバンド練習終了後も、またまた飲みに行きました。

昼間にお好み焼きの“吉野”で一杯やったのに、というかそれが呼び水だったのか?

バンド練習後も4人で飲みに行くことに、さてどこへ行きましょうか?
久しぶりに“赤垣屋”へと、という案もあったのですが、帰りのことを考えて京都駅近くの焼鳥屋へでも行こうということになりました。

で、4人でタクシーに乗ったときにふと思い出しました

たしか、京都の居酒屋本に七条烏丸を西へ入った辺りに「懐かしい飲食街が残っている」という記事を読んだことを思い出しました。

「あのあたりに小路の飲食街があるみたいやで」
「いや、知らんわ」
「そんなんあったっけ?」

と誰も記憶にないとのこと、
確かにこの七条烏丸を西に行った辺りというのは、地元の人以外はほとんど寄り付かないのではないかな?

で、タクシーを降りて、七条烏丸を西へ向かうと、、

ありました!
まずは交差点寄りに「キョーラク飲食街」がありました。

「おー、こんなところがあったのだあ」

地元のことって案外知らないのです、

土曜日ということで開いてる店は少ないのですが、風情のある小路を通り抜けます、と反対側の小路に出ることになりました、残念ながら焼鳥屋は閉まっていました、、、

が、すぐ西側にもう1本小路がありました

「リド飲食街」、

1_4

こちらのほうは開いてる店が多いです、
こちらも通り抜けると、各お店のガラス戸越しにお店のママや女将さんと目が合います参ったなあ、これは歩きにくい

でも、これは良い感じです、私としてはぜひどこかに入りたい

2_4

と迷いながら、一旦七条通り側に戻り出て、4人で検討の結果、焼肉ホルモン焼きのようなチリトリ焼き「門」に入ることにしました。

時間も早かったので無事4人で入店、長いカウンター15人以上座れそうです、どうも2軒分の間口があるようです。

ちりとり焼きというのは、下の写真の“ちりとり”のような鍋?でホルモンや野菜を焼くようです。

3_4

左手の天井にTVが設置されており“日本シリーズ”をやってます。

若い大将が一人でやっているようです、
メニューとかも分かりにくく、大将に聞くと後ろの小さなボードを指差されました、

「まずはレバー焼き、火加減に気をつけてやきすぎないように」
「そして、赤盛りとシロ盛りを、、」
「〆はご飯かうどんを入れて」、、などと書いてあります。

で、レバー焼きを頼んだら品切れありゃ?じゃあ言ってよ最初から、
でも「生レバー」があるそうなのでそれで、、

で、チリトリ焼きは「赤盛り+シロ盛り」をやってもらいました。

4_4

甘辛くいい感じの野菜ホルモン焼きというところです、

5_3

この日はこれでさっと退店、4人でテーブルを囲める店へ移動しましたが、
ここももう一度必ず行ってみますよ。

また、ひとつ開発しなきゃいけない食堂街を見つけました

(記事再掲ここまで)

|

« 京都七条の路地裏~お好み焼きの「吉野」 | トップページ | JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなところにも良い飲食街がありました~京都七条 リド飲食街の「門」:

« 京都七条の路地裏~お好み焼きの「吉野」 | トップページ | JR西日本「桂川駅」と京阪電車の発車アラーム音 »