« 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~陽菜「ひょうたんや」 »

2009年8月30日 (日)

天満の立ち呑み「かんちゃん」、なかなかの人気店です。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

JRの大阪環状線「天満駅」前は立ち飲みの一大激戦区ですが、

そこから歩いて5~6分、少々暗い道を歩きますが、

その先には、なかなかのお店があるようです。

【2009年3月1日の記事】

くろくろさんのBlog「あしたも飲むねん」、

しばらく離れていたので、よく分からない関西のお店情報を教えていただいているBlogです、お世話になっております

その飲みっぷりたるや凄まじく私などは足元にも及びませんが、そのBlogで最もよく紹介されているお店の一つ、天満の立ち呑み「かんちゃん」へ行ってきました。

JR天満駅から徒歩5~6分、薄暗いけど妙に道幅が広い、奇妙な感じの通りの突き当たり付近に「かんちゃん」があります。

1_9

前回は満員で断念したのですが、この日は無事入店、
カウンターで8人ほどしか入れない小さなお店です。

常連さんと思しき先客が3人、大将のお名前がかんちゃんらしく、常連さんからは“かんちゃん”の声が飛び出しています。

まずは「マグロのすきみ」を注文、

2_8

そして赤貝の刺身、

3_8

両方とも値段を忘れましたが500円前後でした。

この店は、立ち飲みですが料理は丁寧に作られているようです。

こちらは「ローストビーフ」、これはもう少し高かった680円かな?

4_5

立ち呑みにしては、思ったよりお値段は高めですが、料理は美味しいです。

常連さん度合いが高そうです、

この日はうちのカミさんと二人でしたので、どうもうまく馴染めませんでした、

でも、敷居が高いというわけでもなさそうですので、ぜひまた寄せていただきましょう。

(記事再掲ここまで)

|

« 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~陽菜「ひょうたんや」 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天満の立ち呑み「かんちゃん」、なかなかの人気店です。:

« 天神橋六丁目の湯豆腐といえば、「上川屋」 | トップページ | 新梅田食道街の立ち呑み~陽菜「ひょうたんや」 »