« この辺りで飲んだことなかったです、御徒町サラリーマンの安息所~佐原屋 | トップページ | 日曜日の八広、2軒とも開いてます~伊勢元酒場&丸好酒場 »

2009年8月23日 (日)

三ノ輪から泪橋、そして南千住の「大坪屋」へ、

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

さて、いよいよ台東区の記事も出てきましたね、

「亀島酒場」へ行ってみたかったのですが、残念ながら既に閉店(廃業)していました。

私が東京にいた4年半の間にも、多くの酒場が消えて行きました。

【2009年2月21日の記事】

今週は忙しかったなあ、

このご時勢ではありがたいことですが、ひしひしと不景気風を感じるようになって来ました。

さて、東京の酒場巡り、本日は台東区ですね。

2008年11月の中頃、
地下鉄日比谷線の三ノ輪駅で下車、少し南へ歩いて「亀島酒場」を目指したのですが閉まっています、休み??
(*どうやら2005年の夏に閉店してしまったようです、そんな前に閉店していたなんてしりませんでした、勉強不足、、参った)

うーん、日比谷線で一駅、南千住へ行っても良いのですが、ここまで来て戻るのは癪にさわるのでここは歩いて行きましょう

明治通りを泪橋方面へ向かいます、
泪橋交差点にセブンイレブンがありますが、ここに伝説の立ち呑み屋「世界本店」があったのですね、。

この泪橋を右へ南方面へ向かうと「大林」、そして 「丸千葉」がありますが、そこは次の機会にして、左折して南千住駅を目指します。

安そうなホテルや飲み屋もあって、なんだか雰囲気出てきました、
歩道橋を渡って線路を越えて南千住の駅辺りに歩道橋を下りると、と、ちゃんとJR高架下にありました

南千住の「大坪屋」、

1_2

広いガラス戸の右端を開けると思った通りの広さの店内、
大きな「ワの字」カウンターがデーン、右手から奥にかけてテーブル席もあります、なかなか大きなお店です。

2_2

ちょうど目の前にカウンター席が3席開いていたので真ん中の席に座ったら、さっそくお姐さんに怒られました、

「どっちかに寄って座って」
「はい!すんません

あきません、お姐さんといっても私と同じくらいか年上?こりゃ逆らえません
それに店内の注文の確認の声が凄いです、お姉さんも料理方のお兄さんも喧嘩腰です

これでビビッてしまいました、

でも気を取り直して注文、
まずがチューハイ200円!!200円、200円ですよ、
中ジョッキーに焼酎と氷が入り、別にソーダが1本付きます、良心的です。

マグロぶつ200円を注文、
ビビッているので写真なし、量は少なくほんとのくずです、でも美味しい、中トロのくずでしょうか?

チュウハイをお代わりして、肉豆腐250円を注文、
豆腐が美味い、肉は珍しく牛のようです、でもこの牛の味付けが生姜煮、甘い豆腐とのバランスがいま一つ。

またまたチュウハイをお代わりして、レバニラ。

この頃には酔いも回り写真を撮る余裕が出てきました、
オイリーですがいけます、

3_2

駅の近くですが、全体に地元常連系60%くらい、皆さんお姐さんと顔見知り、あとはサラリーマン、カップル、女性同士もいます。

地元の憩いの場ですな。

お姐さんの口調は怖いですが、きっと良い人です

何回か行くと心地よくなる店でしょう、、たぶん、、、

(記事再掲ここまで)

|

« この辺りで飲んだことなかったです、御徒町サラリーマンの安息所~佐原屋 | トップページ | 日曜日の八広、2軒とも開いてます~伊勢元酒場&丸好酒場 »

北千住南千住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ輪から泪橋、そして南千住の「大坪屋」へ、:

« この辺りで飲んだことなかったです、御徒町サラリーマンの安息所~佐原屋 | トップページ | 日曜日の八広、2軒とも開いてます~伊勢元酒場&丸好酒場 »