« 銀座のさぬきうどん???の「銀三」、気になるのが朝うどん!! | トップページ | なぜか上福岡駅から帰ることに、副都心線で渋谷へ~根室食堂 »

2009年7月16日 (木)

銀座~青山 『傳八』~牛タンと鰯の店、ってどういうコンセプト?

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

なんとも不思議な空間が銀座に残っています、

『傳八』もその一翼をになっています、

なんで、この場所にこんな店が?って感じですが、考えてみればもともと銀座はこういう感じだったんですよね、

もう少し、このままの姿でがんばって欲しい一角です。

【2008年10月25日の記事】

昨日の雨はすごかったですね、秋の雨じゃなかったです。
それに蒸し暑い東京でした、
そして今日は、、、止みました、お出掛けできそうです。

朝のうちに「銀座シネパトス」へ「20世紀少年」を観に行きます
(原作読んでません、アカンと思うけどまあ確かめに)

今日のお店はその「銀座シネパトス」の上にもあります。

銀座3丁目の晴海通り沿いにある不思議な一角、よくぞ今も残っていただいてます。

周りはどんどん新しいビルが建っていますが、ここはもうちょっとこの雰囲気のままで残って欲しいですね。

演歌専門レコード屋さんに、女性衣料店?、膝の痛み訴求の薬屋さんに、そして地下には個性的な映画2番館「銀座シネパトス」もあります。

そんな一角の建物の2階が"牛タンと鰯の店"「傳八」です。

Photo

なんとなく大人の居酒屋の雰囲気を醸し出しています、いわゆるオヤジの店ですね。
一度だけ、それも東京に転勤になってからすぐに大勢の歓迎会で行ったきりでした。

なので、青山でこの店名を聞いてもピンと来ませんでした。

なんと傳八の支店?が青山骨董通りにもありました

お洒落な青山にあって貴重な!!??オヤジの店の地位を確保しているようです。

この日はKさんと青山「傳八」へ行きました


売り文句が「牛タンと鰯料理」??どういう取り合わせなんや?とKさんも素朴な疑問。

鰯の刺身にタタキ、そして牛タン塩焼き、
牛タン久しぶりです、美味しいです、でもちょいと塩効き過ぎ、
鰯のタタキも刺身もOK、とくに刺身は美味しかったですよ。

2_4

例によって、話に夢中で、注文が来たら即食す癖が出て写真とり忘れ続出

続いて、鰯のなめろうと鰯のコロッケ、
なめろうはタタキとあまり味の違いも分からず、
コロッケは鰯の風味が効いてて美味しかったです。

最後に味違いで「ゴーヤチャンプル」、
これは辛すぎるし、豆腐がぐちゃぐちゃになっていて、チャンプルのよさが余り出ていませんでした
ゴーヤチャンプルのポイントは(私的には)豆腐をしっかり焼いて、型崩れさせずにチャンプルする事だと固く信じているのです。

二人で〆て9000円超、
二人で7杯は飲んでいるので仕方ないですが、もう少しリーズナブルでもいい感じのお店でした、

でもたまには寄るかな?

(記事再掲ここまで)

|

« 銀座のさぬきうどん???の「銀三」、気になるのが朝うどん!! | トップページ | なぜか上福岡駅から帰ることに、副都心線で渋谷へ~根室食堂 »

渋谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座~青山 『傳八』~牛タンと鰯の店、ってどういうコンセプト?:

« 銀座のさぬきうどん???の「銀三」、気になるのが朝うどん!! | トップページ | なぜか上福岡駅から帰ることに、副都心線で渋谷へ~根室食堂 »