« 休みの日の昼食~神田神保町「伊峡ラーメン」→上野「たきおか」 | トップページ | 神戸二宮の名店、藤原~美味しい煮炊きもんをいただきました。 »

2009年7月25日 (土)

梯子しようと思ったのですが、、、神田の大越は升亀のお隣です。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

サラリーマンの街、神田の「升亀」と「大越」、

個性的な居酒屋がお隣同士で競い合いながら営業されています。

この2店、対照的な雰囲気のお店ですが、どちらも好きなのです

【2008年11月22日の記事】

昨日は…大阪で飲み歩きました

テニスのお誘いは腰の具合が悪いのでお断り、でも江坂テニスセンターへはちょいっと顔を出して、その後久しぶりに“ドルフィンギター”に、さらに梅田の“ナカイ楽器”と巡りました。
 
飲み歩いたのは、、、それからです、その記事はまたあらためて、、、

記事のほうは東京観光案内:今日も神田の記事です。

この日も神田の光壽を目指したのです、この日は無事お店は開いていました、が、予約で満員

「えーー、一人も入れないのですか!?」
「ハイ、スイマセン、今日は予約でいっぱいで、、」

この日も光壽への入店も叶いませんでした

ならば、先日升亀の後に梯子しようとして断念した、お隣の「大越」に行きましょう。

升亀の手前、ほんとガード下のお隣にあります、ほら奥が升亀、手前が大越です。

1_5

店内は黒い四角いデコラの綺麗なテーブルがタイル様の床の上に整然と並んでします、なんというか律儀な居酒屋、数学的に割り切れそうな居酒屋?です

升亀の雑然とした魅力と対照的な整然とした混沌??、

お隣同士ですがそのお店の雰囲気は対照的で面白いです。
なんとなく、お客さんもそれを分かっているかのように、少し層が違うように見えます。

この日もまずはやっぱりげそ天300円也(好きやなあ、げそ天)、たしか升亀のげそ天が290円、この辺は張り合っているのでしょうか?

2_5

こちらは天つゆでで食すノーマルな天ぷら、ボリュームでは枡亀に軍配があがります、味も、、、私は升亀のワイルドさが好きかな

続いてジャーマンポテト?ってメニューがあったので注文、

3_5

あは、ポテサラにハムが乗って出てきました、250円也、

ここは東京では珍しくはまちの刺身が定番メニューにありましたが、しゃこわさ300円也にしてみました(東京で旨いはまちにめぐり合うのはなかなか難しいです)

4_5

うん、少々辛いですが美味しいです、魚はひょっとすると大越の方が良いのかな

5_5

お酒は澤之鶴220円也、小さい銚子ですがまあ良心的価格、でも枡亀の大関のコップ酒の方がインパクトは強いです。

さあて、お隣同士の大越と枡亀、店内の雰囲気は対照的で、雑然とした枡亀に対して、妙に整然としたイメージの大越、これは好みの問題、

私はどちらも好きですね。

升亀の喧騒に身を委ねるか?
大越で一人黙想に耽るか?

これからもどちらに入るのか?その日の気分で決まるような気がします(って、ちょっとたいそうか)。

(記事再掲ここまで)

|

« 休みの日の昼食~神田神保町「伊峡ラーメン」→上野「たきおか」 | トップページ | 神戸二宮の名店、藤原~美味しい煮炊きもんをいただきました。 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梯子しようと思ったのですが、、、神田の大越は升亀のお隣です。:

« 休みの日の昼食~神田神保町「伊峡ラーメン」→上野「たきおか」 | トップページ | 神戸二宮の名店、藤原~美味しい煮炊きもんをいただきました。 »