« メニューの無い中華薬膳料理、幡ヶ谷~龍口酒家 | トップページ | 久しぶりに王道の居酒屋みつけました~大森「煮込みの蔦八」 »

2009年7月 6日 (月)

恵比寿の焼鳥「田吾作」~“ホイス”なる飲み物を初めていただきました。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

ホッピー、最近は大阪でも置いている店がぼちぼちと出てきたようですが、、

この「ホイス」なる飲物は、いまだに関西では見たことがありません。

東京でも、ホント少ないのではないかな?東京の人でも「聞いたことがない」という人が多いと思います。

【2008年9月27日の記事】

今日は朝からドリコムBlogの調子が悪かったですね、
やっと書き込みが出来るようになりました。

今日の東京観光案内は、恵比寿の焼鳥「田吾作」です。

あぜ丸さんのご紹介です

以前、恵比寿のギターショップでの"アンジー大会"の時に聞いた様な気がしますが、Liveの共演者のご実家だそうです。

8月最初の土曜日、6時頃に地下鉄日比谷線で恵比寿駅を出ると、駅前は夏祭りです

1_2

祭りの櫓を横目に見て、JRの駅から渋谷方面へ通りを渡るとすぐ右手にみえます。
創業50年以上の焼鳥「田吾作」。

2_2

まず店内の雰囲気は、、私の好みです、カウンターの木も年季が入っています、カウンター15席くらいととテーブル席がいくつか、奥のほうのカウンター席が空いてました。

焼物に時間がかかるかのではと、まずは冷奴を注文、
突き出しのキャベツの漬物も美味しいです。

3_2

焼物は意外に早く出てきました、小振りな串焼きです、
あた!!写真のピンが甘いわ

4_2

カシラにタン、ナンコツにガツです、
塩で頼みましたが、食べると、、おっ!!
ちょっと変わった味付けです、どうやらガーリックソルトで味付けされてるようです、これはちょっと新鮮な味付けですね。

そして、このお店ではこれを書かないといけません、

このお店、ビールを飲んでいる人が少ないですう、
皆さん「ホイス」という飲物を飲んでいます、私も「ホイス」にしてみました、って「ホイス」って何

5_2

「ホイス」、
初めて聞きました、東京でもほとんど聞かないお酒です、まして関西では聞いたこともありません。

どうやら、「ホイス」の原液があるようで、飲む時は「ホイス」+「焼酎」+「炭酸」という組み合わせで混ぜていただきます、ウイスキーが高級品だった戦後に代用品として生まれた工夫のようです、なんと白金のお店が発祥だそうです。
味は「ホッピー」に近いような気がします。

その「ホイス」自体はいろんなものが混ざってるようで、

「ベースとなっているのは、ロシアの酒、ズブロフカ。そこに、漢方薬であるトウヒとチンピ、南米産の強壮成分であるコンズランゴウとチラータなどを配合し、さらにリキュールやワインなどの酒を加えています。もちろん、門外不出、秘中の風味を加えていることは言うまでもありません。」

という事だそうです、うーん、よく分かりましぇん

でも、飲み口は爽やかでどんどん飲めます、これは良い感じですよ。

この日はこれから大森へ向かうことにしていましたので、ホイス2杯でおしまい、またゆっくり来ますね。

(記事再掲ここまで)

|

« メニューの無い中華薬膳料理、幡ヶ谷~龍口酒家 | トップページ | 久しぶりに王道の居酒屋みつけました~大森「煮込みの蔦八」 »

恵比寿目黒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵比寿の焼鳥「田吾作」~“ホイス”なる飲み物を初めていただきました。:

« メニューの無い中華薬膳料理、幡ヶ谷~龍口酒家 | トップページ | 久しぶりに王道の居酒屋みつけました~大森「煮込みの蔦八」 »