« 大阪九条の草鍋~「小川下」と書いて"こかげ"と読ませます。 | トップページ | この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 »

2009年7月29日 (水)

2回目の大阪天満界隈~「天満酒蔵」から「銀座屋」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

大阪天満の記事ですね、

この頃から天満にはどっぷり嵌りました

日曜日も開いてる店があるし、なんと言っても安い店が多いですからね、

「天満酒蔵」「銀座屋」は最近ちょっとご無沙汰ですが、最初に天満でお世話になった店です

【2008年12月7日の記事】

今朝は寒いです、この冬一番の冷え込みと感じます。

ブルブル

昨晩は南青山マンダラで待望の4人編成の“まる六”を堪能いたしました、

やっぱり“まる六”は良いですねえ、鳥肌が立つようなアンサンブルがいくつもありました。

こむろゆいさんが加わって確実にユニットの完成度は高かまりました、おけいさんの声が違って聴こえるのは気のせい?
おけいさんのヘアスタイルが少し変わったような気がするのは気のせいでしょう

とにかく20曲くらいのステージがあっと言う間でした
良かったです。

いやー、もう随分前の記事になってしまいました、
このところ、居酒屋酒場関連の記事がどっぷり溜まっています(形容詞が掟破り)、

(ツッコミ)それって呑み過ぎって事とちゃいますか

ともかく、少々旧聞ですがお読みください。

この日はパシフィックリーグのクライマックスシリーズ第一ステージの第2戦、「オリックス」×「日本ハム」を京セラドームに観に行きました。
プロ野球を見るのは3年振りかな?
阪神の試合ももう10年は観てないと思います、野球はTV観戦が一番ですからね、
東京に転勤してからは、阪神戦も放送していないのでまったく観なくなりました。

たまに月島の「串虎」でCSチャンネルの阪神戦を観ますけどね、

で、試合はオリックスが負けて終了、

とりあえず、うむーー、仕方ない、どこかでで一杯やって帰りましょう

(ツッコミ)いや、別に帰って家で食べても良いのよ。

京セラドームからJR大正駅まで歩いて、大正駅周辺を軽く物色してみますが、日曜日なのでほとんど店は閉まっています、もちろん「クラスノ」も閉まっています。

ではJR環状線に乗って天満へでも進攻いたしましょう。

JR環状線では、大正と天満は結構真反対、内回りと外回り、どちらが近いのか?と、路線料金表を見ると、一番遠いのは京橋の170円でした、天満は160円、ということは外回り(大阪経由)のほうが近いようですね。

この日は日曜日でしたが、天満駅周辺の天神橋筋商店街は活気に溢れておりますぞ

駅周辺・北側を中心に物色した後、結局まずは「天満酒蔵」へ入店、

1_4

この日は、二人で、

「鮑の刺身」300円

2_4

「ブリ大根」(実質、ブリのアラ煮大根少々)200円、見た目は今一つですが、これは美味かった、ほじほじしながら身は全部いただきました。

3_4

「さば刺身」300円

4_4

「もろきゅう」に「ポテサラ」共に150円

5_3

「おでん」玉子、厚揚げ、こんにゃく各100円

6_2

「串かつ」に「イカカツ」共に1本80円

7_2

ビール生中350円に焼酎水割り250円、

イヤー、よく食べた、

日曜日はご夫婦二人連れの姿も目立ち、近所の夕食の食卓変わりの「天満酒蔵」でした。
少々ディープなお店ですが、天満界隈では外せないお店です。

さあて、もう一軒くらいしばいて行きましょうか、

駅前の立ち呑み・居酒屋密集地区の立ち呑み「銀座屋」がちょうど隙間が出来ていたので潜り込みます。

ここでは、
「冷奴」、うむ、味違いで美味い{びっくり}鰹節に生姜がちゃんと仕事してます。

8_2

「生うに」が品切れで「つぶ貝」、旨あああ、

9

「鰻肝串焼き」
そして、
「ウインナー」、これもちゃんとしたモノでした

10

これは分かりにくいけど「モヤシ炒め」、目玉焼きに豚肉も入ってお得な感じ。

11

生中×2杯にお酒を冷で1本、

これで2人で1800円也

ちょっと安過ぎ、計算違いかと思いますが、ありがたくお支払いさせていただきました。

このところ天満に嵌ってます。

(記事再掲ここまで)

|

« 大阪九条の草鍋~「小川下」と書いて"こかげ"と読ませます。 | トップページ | この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の大阪天満界隈~「天満酒蔵」から「銀座屋」:

« 大阪九条の草鍋~「小川下」と書いて"こかげ"と読ませます。 | トップページ | この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 »