« 梯子しようと思ったのですが、、、神田の大越は升亀のお隣です。 | トップページ | 居酒屋というよりはもう小料理・割烹ですね、阿倍野~魚市 »

2009年7月26日 (日)

神戸二宮の名店、藤原~美味しい煮炊きもんをいただきました。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

神戸二ノ宮の「藤原」、

1度しか行けていませんが、煮炊きものが本当に美味しいお店でした、

また行きたいけど、、、いつも混んでいるのですよね、

【2008年11月29日の記事】

さて今日は午前中はBlog用の記事作成でもして、
その後は高井戸へ石川鷹彦さんのコンサート参戦の予定ですが、その前に吉祥寺まで足を延ばして“いせや”で昼食の予定です

そうそう、夕方は月島でミニ同窓会です、こちらも楽しみです。

さて、今日ご紹介のお店は神戸二宮の「藤原」です、

三宮の間違いではありませんよ、二宮の住宅街の中にある有名店です。
 

この日は三宮で飲もうということになり、「金杯」?「正宗屋」?どうする、 
そうだ
二ノ宮の名店誉れ高い「藤原」へ一度行ってみたかったんだ、行ってみよう。

毎度のごとくネットで地図をさっと見て出発、
結論から言うと間違った場所のマークを勘違いで憶えたようで、まっすぐ行っても三宮の駅から歩いて10分以上掛るのですが、この日は40分ほどウロウロ、なんとか住所を憶えていたのでたどり着きました。 

1

こんなところにという住宅街の真ん中のマンションの1階、外観はスナック!?のようです。

覗くとカウンターだけ10数席のお店です、まさしくスナックを居抜きされたようです。ちょうど2席ほど空いてたので無事入店いたしました(実はこれは奇跡的にラッキーだったのです)。

さっそく生ビールをいただきます、
目の前に並んだ器の中には煮炊き物が並んでいます。

まず“おから”からいただきました、ここの名物のようです、普通のおからとはなんか違う、すっきりとした味で後を引きます、美味しいです、薄味というか「新鮮なおから」という感じです。

2

さらに鳥の肝、

3

そして牛蒡の炊いたんを注文、

4

牛蒡も美味しい!!
さすが煮炊きもんのお店です。

向こうのほうにあった煮物は??大将に聞いてみたら“ずいき”とのこと、椎茸にするか悩んでたら、

「椎茸も入れよか、それと小芋はどう?」

と話しかけていただき煮物盛り合わせでいただきました。

5

メニューにある「子だこの煮物」と「たこの子煮物」のメニューが、どう違うんだろうと思っていたら、大将がまたまた教えてくれました

前の器に並んでいた煮物が「たこの子の煮物」でした、文字通りタコの卵巣の煮物です、「子だこの煮物」は小さなタコの煮物でしょうね、で「たこの子の煮物」をいただきました。

6

非常に濃厚でチーズのような味わいの一品、これはお値打ちの料理でした

そして焼き物は「鯛のあら焼き」、

7

こちらも大将が「あら炊きも美味しいけど、今の季節はあら焼きのほうがお奨めです」とのこと、これも美味、隅々までいただきました。

最後にだし巻きを注文、なかに鰹節が入っていました。

8

これで二人で3杯づつ飲んで6000円を切りました、

美味しい煮炊き料理と気さくな大将と女将さんの人柄、人気の理由が良く分かります。

煮炊きもんをいただくなら最高のお店です。

実はこの後も2度ほど訪れたのですが入れませんでした。

一度は店まで歩いて行って満員で入れませんでした

そうか、この店は三宮で空きを確認してから来ないといけません、
と次は三宮の駅から電話をしたのですが、これまた満員
いろいろと聞くと、ほんと入るのが難しいようです、常連さんも多そうです。

でも、またぜひ行きたいお店です。

(記事再掲ここまで)

|

« 梯子しようと思ったのですが、、、神田の大越は升亀のお隣です。 | トップページ | 居酒屋というよりはもう小料理・割烹ですね、阿倍野~魚市 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸二宮の名店、藤原~美味しい煮炊きもんをいただきました。:

« 梯子しようと思ったのですが、、、神田の大越は升亀のお隣です。 | トップページ | 居酒屋というよりはもう小料理・割烹ですね、阿倍野~魚市 »