« この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 | トップページ | オヤジさんの人柄が即分かりました、噂通りの名店、恵比寿~さいき »

2009年7月31日 (金)

良いお店です、無条件幸福です^^)、根岸~鍵屋、文化財級の居酒屋です。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

日本酒を美味しくいただく店、

例えば、を挙げると、、、

「野毛の武蔵屋」、「神楽坂の伊勢藤」、「門前仲町の浅七」、「八重洲のふくべ」、

私の頭の中では、これらのお店のグループに入っています

今日の記事は「根岸の鍵屋」です。

【2008年12月13日の記事】

はい、今週も東京居残りです、
3週連続の居残り、ほぼ1ヶ月東京にいるという事になります。

でも、来週は帰ります、
そして、その次の週はもう年末年始の週です、いよいよ今年も押し詰まって来ました。
今年はいろいろあって、とくに早かったですネエ、
年々早くなるといいますから、来年はもっと早いんでしょうか

根岸の鍵屋、

この前の火曜日も関西から来てくれたKちゃんと、単身赴任中のDさんと行きました。

タイトル通り“無条件幸福”の飲み屋さんです

今日は初めて鍵屋を訪れた日の記事です。

霧のような雨が止まない秋の夕刻、

日比谷線の入谷で降りて「鍵屋」を目指します、歩いて5分くらいでしょうか、雨模様を恨みながら一人で歩きます。

毎度のこと、適当にネットで地図を確認、その記憶と回りの風景を確認しながら、ドキドキしながら(この感覚が好きなのですが)鶯谷駅下の交差点を北へ少し、さっと右の路地に入り左へ曲がる、とありました

1_6

根岸の「鍵屋」、

幸い席も空いてます、

2_6

傘をたたみながら大将に「ひとり!」といつも通り指で示します。

カウンターが10席ほど、小上がりには8人席くらいの席が2つ、

大将の指示でカウンターに座ってお酒を注文、メニューがどこにあるのか分からなかったので予習通りに「お酒、甘口」、
これで大関のぬる燗が出てきます、突き出しはこれもお約束の豆の煮物。

3_6

肴はメニューが目に前に見つかりました、
品数はそんなに多くないです、とりあえず“合鴨焼き”、

これが美味しい

これ以降“合鴨焼き”は必ず注文するお気に入りメニューです。(あちゃ、なぜか写真がありましぇん{ハート割れ})

大将はあれやこれや忙しそう、焼物も燗も大将の分担のようです。
それでもちゃんと注文は出てきました。

燗酒も旨い、お銚子は普通の居酒屋ならどう見ても2合の銚子、でもどうやらそれに正一合入っているようです、
チビチビぐびぐび、もう1本行きたいので、“とり皮鍋”を注文、これも適当な時間に出てきました。

4_6

あ、この写真はどうも後日訪問時の“煮奴”のようです、
“とり皮鍋”も写真が見当たりません

味付けはすき焼きの出汁ですね、小さな鍋に玉葱に麩、豆腐にとり皮が入っています、これも美味しいです。

ちょうどお銚子2本いただいて完了、うん良いお店ですまた来ますね。

そうそう、この日は「鍵屋」で会社の元先輩Sさんに偶然お会いました、「お久しぶりです」、びっくりしましたが、こういうことがあるのですね、行って良かった。

後日訪問時の写真で“とり皮”、

5_5

“味噌おでん”

6_3

そして“煮凝り”、これはこの前の火曜日ですね。

7_3

文字通り“無条件幸福”のお店です

この雰囲気がずっと残って行って欲しいお店です。

8_3

(記事再掲ここまで)

|

« この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 | トップページ | オヤジさんの人柄が即分かりました、噂通りの名店、恵比寿~さいき »

根岸根津本郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良いお店です、無条件幸福です^^)、根岸~鍵屋、文化財級の居酒屋です。:

« この日も神田、JRの駅ガード下、地鶏焼の伊勢(1階立ち呑み)。 | トップページ | オヤジさんの人柄が即分かりました、噂通りの名店、恵比寿~さいき »