« 日本酒の美味しい季節になりました、渋く大人の時間が流れます、八重洲の"ふくべ" | トップページ | 大阪天満界隈②天神橋筋商店街を北へ~天満酒蔵・七福神 »

2009年7月 9日 (木)

梯子の予定で出掛けました^^)大阪天満界隈①~天満天神繁盛亭

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

2008年の阪神タイガースは記録的な逆転負けでシーズンを終えました

吉田拓郎はアンチ巨人だそうです

なので、昨日2009年7月8日の大阪でのライブでの、『真夜中のタクシー』は楽しみだったのですが、、(行く予定ではなかったのですが)、、阪神贔屓のコメントをしてくれたはずです、、

が、、、

開演直前に本人の体調不良で、公演中止になってしまいました。

これまた、記憶に残る日になってしまいました。

【2008年10月11日の記事】

はい、3連休です、関西に戻ってます。

阪神が負けました、記録に残る逆転劇です、くーーー

9月の第4回ケメコジャンボリーの翌日、
私の53歳の誕生日が近かったので、奥さんから、

「何が食べたい?奢ってあげる」

「うーん、、、居酒屋のハシゴ」(なんじゃそら)

というわけで、この日は居酒屋のハシゴを前提に大阪の天満界隈へ出掛けました。
だいたい私も奥さんもハシゴをするタイプではなく、1軒に腰を落ち着けて飲むタイプ(量を飲むだけなのだが)、
とはいえ今日はほとんど行った事のない天満、
あれやこれやと覗いて見るつもりです。

大阪梅田からJR環状線で一駅の「天満駅」を目指す予定が、“ちりとてちん”絡みで大阪で唯一の落語の定席“天満天神繁盛亭”に寄りたいという事なので、地下鉄谷町線で一駅の「南森町駅」で下車。

南森町、懐かしいですなあ、

昔はクライアントがあったのでよく来た街です、
交差点近くにあったコロッケ屋はなくなった(もしくは近くに移転したのかな?)ようですが、商店街の趣は30年前と変わりません。
昔のクライアントももう無く、それらしき憶えのあるビルの前でしばし感慨にふけりました。

商店街を南へ少し入ると50m程で左手奥に“天満天神繁盛亭”が見えます、

11

12

東京には新宿の末廣亭とか、浅草の浅草演芸ホールなど4つか5つの定席がありますが(その昔は山手線の各駅全てに寄席があったそうです!)、大阪にはひとつもありませんでした。

ありそうですが無かったのです。

吉本興業の花月や松竹の寄席がありましたが、新喜劇や漫才がメインで落語の定席(いつも落語をやっている寄席)という位置づけではなかったのです。

それがこの“天満天神繁盛亭”で60年振りに復活したわけです。

お客さんの入りも上々のようで、ミナミに2つ目の落語定席の計画があったり、吉本興業が花月で落語の寄席を企画したりしているようで、久々に上方落語も盛り上がっているようです。

2007年10月から2008年3月まで放送されたNHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」は上方落語のネタをモチーフにした人情ドラマでした。
脚本がたいへん良く出来ており、ドラマのそこかしこに落語のネタやギャグ、引用、パロディ、伏線がいっぱいで、多くのコアなファンを生み出しました

総集編やスピンアウトドラマも好調のようです、うちの奥さんも嵌ってしまい、2008年の春にはドラマのもうひとつの舞台:福井県若狭の小浜までロケ地巡りに行ってきました

おっと、繁盛亭の紹介で今日はいっぱいいっぱいですね、

ということで、肝心の居酒屋ハシゴの記事は明日にでも、

お後がよろしいようで

(記事再掲ここまで)

|

« 日本酒の美味しい季節になりました、渋く大人の時間が流れます、八重洲の"ふくべ" | トップページ | 大阪天満界隈②天神橋筋商店街を北へ~天満酒蔵・七福神 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梯子の予定で出掛けました^^)大阪天満界隈①~天満天神繁盛亭:

» 吉田拓郎が病気でコンサート中止、2週間の自宅療養の真相とはこれだ! [事実は小説よりもデンジャラス]
吉田拓郎が病気でコンサート中止になりょぉった問題で、さらに体調不良により3公演が中止され、2週間の自宅療養になったようじゃ。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 9日 (木) 22時33分

« 日本酒の美味しい季節になりました、渋く大人の時間が流れます、八重洲の"ふくべ" | トップページ | 大阪天満界隈②天神橋筋商店街を北へ~天満酒蔵・七福神 »