« 東京海洋大学の海王祭~重要文化財「明治丸」 | トップページ | 上野公園のお花見を確認した後は、モツ焼き“大統領” »

2009年6月 7日 (日)

下町の路地がどんどんなくなっていきます、

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

まだ、マンションは出来ていませんが、この記事の後、さらにいくつかのお家が壊されました。

私の東京宅は風前の灯です

【2008年6月17日の記事】

東京へ来て3年半です、
早いものです、

私が来てからの東京もどんどん変わっています、

六本木にも、表参道にも、赤坂にも新しいビルが出来ました、
吉祥寺の"いせや"本店は建て替えで閉店中です(レベルが違いすぎる

当たり前ですが、
新しいものが出来る分、今まであったものがなくなっていきます。

そんな東京の路地がまたひとつなくなります、

私が住んでいる路地の入り口の両側の古いビルが取り壊されます、

片一方は私が単身赴任できた3年半前にはもう無人だったような、もう片一方は仕出し・お弁当屋さんでしたが、2ヶ月ほど前に廃業、
そして周りの長屋、マンションともども壊して建替えのようです、
マンションになるのでしょうか?

今はすでにこんな感じです、、

1_4

今年の冬の雪の日の朝、こんな感じでした。

2_4

長屋は2日くらいであっと言う間になくなってしまいました。

さすがにビルは壊すのにもう少しかかるようですが、あっと言う間に更地になって、さらにあっと言う間に新しい建物が出来るんでしょうね。

こんな風に、新しいマンションがどんどん出来て、そして、懐かしい風景が少しづつなくなっていってるような気がします。

東京、日本最大の都市ですが、まだまだ良い街並み、良いお店、良い人がたくさんあります、います、
今あるうちにいろいろと観て回りたいと思います。

おっと、これは佃の有名なレバフライ屋さんです、ここはまだ健在ですよ

3_4

(記事再掲ここまで)

|

« 東京海洋大学の海王祭~重要文化財「明治丸」 | トップページ | 上野公園のお花見を確認した後は、モツ焼き“大統領” »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下町の路地がどんどんなくなっていきます、:

« 東京海洋大学の海王祭~重要文化財「明治丸」 | トップページ | 上野公園のお花見を確認した後は、モツ焼き“大統領” »