« バンコック式鍋、登場したのは25年ほど前でしょうか?大阪曽根崎:海鮮喜多 | トップページ | 食欲の秋ですね~白いご飯が進む月島の“めし屋” »

2009年6月30日 (火)

新装開店!!でも早くも老舗の風格も~吉祥寺いせや本店

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

吉祥寺のいせや、

家からは東京の反対側、結構遠いのですが、、、結構行きました

渡さんはいませんが、2008年6月4日に本店が新しくなりました、

【2008年9月7日の記事】

ヒヤヒヤしましたが勝ちましたね、

日本代表のW杯最終予選、
苦しい時間帯で得点できて余裕で観ていたのですが、2点立て続けに失い、楽な時間帯が一転して緊張のロスタイムになりました。
いやー、サッカーは怖いなあ

06年9月25日に建て替えのため一旦閉店した“いせや本店”が08年6月4日に再開店しました、
遅まきながら7月末に行ってきました、

1_5

お、外観はなんとなく以前の雰囲気を再現していますが、
なんとなく太秦映画村みたいな感じも
上にはマンションが連結されております。

外側の立ち呑みカウンターは以前のレイアウトのままですが、向かって左側の入り口がなくなってしまったようです、向かって右手入り口から入って、店内のカウンターに着席、ビールを注文、焼物が時間掛かるかもしれないので、とりあえずシュウマイを注文。

2_5

シュウマイでビールをいただいた後は、焼酎に炭酸のセットを頼んだら、、
ほんとに焼酎をグラスに注がれ、炭酸のビンを置かれました

3_4

「これでは飲めんぞ!!」と唖然としてたら、
「グラスと氷も持ってきましょうか?」
そりゃそうだ、お願いします

焼物は“カシラ”と“ハツ”を頼みました、

4_5

大振りの串が1本80円はそのまま、この価格はうれしいです、
大味ですがまあこれが「いせや」ですから、

5_4

焼き方のお兄さんはなかなかのイケメンです、いやホントに!

新店舗とはいえ、中の感じは早くも風格を感じさせます、

焼物を焼く、焼き台というのでしょうか、串をのせて焼く台は以前のモノを使用されてるようで、年季が入っていますし、お兄さんの仕事着も年季が入っています、新装開店だけど仕事着は新調じゃないのかな?もしくはもうあんなに汚れてしまったのか?

中は以前のお店がそのまま残っているような感じです、いいんじゃないでしょうか、以前と変わらぬ雰囲気で飲めますね

この日はこの後、大森へ行く事にしていたのでここまでで退店、

渡さんはこの新しい「いせ屋本店」をどんな風に見てるんでしょうね。

(記事再掲ここまで)

|

« バンコック式鍋、登場したのは25年ほど前でしょうか?大阪曽根崎:海鮮喜多 | トップページ | 食欲の秋ですね~白いご飯が進む月島の“めし屋” »

吉祥寺国立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新装開店!!でも早くも老舗の風格も~吉祥寺いせや本店:

« バンコック式鍋、登場したのは25年ほど前でしょうか?大阪曽根崎:海鮮喜多 | トップページ | 食欲の秋ですね~白いご飯が進む月島の“めし屋” »