« 久しぶりの月島「岸田屋」で、またまたお隣さんと意気投合^^) | トップページ | お初天神の裏路地にある、いつからあるのか?元祖やき鳥「八栄亭」 »

2009年6月22日 (月)

芦屋市の六甲山麓というか中腹、そばの"むら玄"、車でしかいけません(汗)

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

もともと麺類好き

もともと蕎麦も好きでしたが、東京に来てより多く蕎麦をいただくようになりました、

関西でも蕎麦屋は多いのですが、話題の蕎麦屋さんが出来たので行ってみました。

飲めないのが、ちょっと残念ですが、、、

【2008年8月3日の記事】

昨日は野球の後、

恵比寿の「田吾作」→大森「蔦八」→大森「富士川」と新規開拓居酒屋梯子

仕事も居酒屋も、新規開拓が大切です、
ってなこと言ってる様ではまだまだですな。

今日の関西観光案内は、

六甲山麓というか中腹にある蕎麦の"むら玄"です。

もともと有馬にあるお店のようですが、
2店目がこの六甲山の芦屋辺りに出来たそうです。

ちょいと縁があり、行ってみることにしました。

芦屋から芦有道路(芦屋-有馬を結ぶ有料道路)を10分くらい上らなければなりません、
車でしか行けないので一杯やれないのが残念ですが、仕方ないので車で行きました。

通行料の徴収ゲートの手前で左手の道に入るとすぐにあります。

エントランスはこんな感じ、
到着したのが12時過ぎ、一番混んでいた時間のようで40分くらいの待ち、
でも、ここまで来たのだから待つ事にします^^)

1_9

待つ間に駐車場兼お庭を拝見、
造園におカネかかかってます、石や植木だけでウン千万円??

で、やっと入店、
店内のテーブルや椅子、照明もなかなか凝ってます。

2_9

2人ともざる蕎麦、1100円也を注文、(ちょっと値が張りますね)

さっそく綺麗な器が出てきました、

3_6

蕎麦は時間が時間かかりそうだったので玉子焼きも注文、

4_4

もうこうなったらビールかお酒の欲しいところですが、そうは行きません、
お茶で玉子焼き辛い

そして、蕎麦が来ました、

5_3

うん、美味しいですよ
でも、40分待って、1100円ではちょいと私のパーコスト精神が許しません。

蕎麦屋で一杯というより、
お洒落に蕎麦をいただくお店ですね。

入店のオペレーションもゆっくり、
入ってみたら相席はない様で、皆様、蕎麦のあともゆっくりとお話が弾んでいました。
これじゃ40分待ちになるわな、、

蕎麦屋の風情を楽しむというより、フレンチかイタリアンのようにお昼ご飯を楽しむお店のようですね。

(記事再掲ここまで)

|

« 久しぶりの月島「岸田屋」で、またまたお隣さんと意気投合^^) | トップページ | お初天神の裏路地にある、いつからあるのか?元祖やき鳥「八栄亭」 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芦屋市の六甲山麓というか中腹、そばの"むら玄"、車でしかいけません(汗):

« 久しぶりの月島「岸田屋」で、またまたお隣さんと意気投合^^) | トップページ | お初天神の裏路地にある、いつからあるのか?元祖やき鳥「八栄亭」 »