« ここも良い町です、次に住むならここ?? 谷中散策 | トップページ | やっと行きました、佃の中華料理"麗江"、ちょっと入りにくい雰囲気だけど、まずはお昼から、 »

2009年5月12日 (火)

谷中散策の〆は、日暮里駅の近く。 蕎麦~川むら

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

さて、当然ながら谷中散策の〆は一杯飲める所と決めていました、

時間的にもここが良いかなあ、

帰りもJRの駅が近いし、

てな感じで、蕎麦屋へ行く事にしてました。

【2008年3月2日の記事】

谷中散策の〆、
この日はここで決めていました、日暮里の蕎麦屋の“川むら”、

千駄木駅からスタートした散策、谷中銀座を通り過ぎ、夕焼けだんだんを越えたところにあります。
谷中というか、JR日暮里駅のすぐ近くですね。

夕方16時頃の入店、ちょうど空いてる時間帯です、よかった。
店内は赤いデコラ?のテーブルで30席ほど?
蕎麦屋の佇まいというより、食堂か居酒屋の雰囲気です、が、私は嫌いではありませんよ。

まず蕎麦前前、
肴に・・・と生青のり入りの玉子焼き(何切れか食べた後の写真です失礼)

1

そらまめ、

2_2

谷中銀座でメンチカツを食べてしまったのでここでは控えめ

回りもほとんどが蕎麦前、お酒を一杯やっています。

17時からのメニューというのがあるようで、刺身のメニューも出てきて、鍋をやってる人も出て来て、店全体が良い感じになってきました

17時を過ぎる頃になると、お客さんが何組か来られましたが、予約もあるようで、席は空いているのですが入店できず、引き上げていかれます。

それでは私達もボチボチ引き上げましょう。

もりで〆ました。

3_2

谷中散策の後、その雰囲気をここでじっくり噛み締めることが出来るような気がしましたよ
肴が充実の"川むら"でした。

(記事再掲ここまで)

|

« ここも良い町です、次に住むならここ?? 谷中散策 | トップページ | やっと行きました、佃の中華料理"麗江"、ちょっと入りにくい雰囲気だけど、まずはお昼から、 »

根岸根津本郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 谷中散策の〆は、日暮里駅の近く。 蕎麦~川むら:

« ここも良い町です、次に住むならここ?? 谷中散策 | トップページ | やっと行きました、佃の中華料理"麗江"、ちょっと入りにくい雰囲気だけど、まずはお昼から、 »