« 久しぶりの新宿新ネタ、ジンギスカン~「だるまや」で飲む"カツゲン"とは!? | トップページ | 谷中散策の〆は、日暮里駅の近く。 蕎麦~川むら »

2009年5月11日 (月)

ここも良い町です、次に住むならここ?? 谷中散策

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今度、もし東京に住むのなら、ここら辺りにしようと思ってます、

マジにそう思っています、なかなか良いところですね

今日の記事は「谷根千」散策です。

【2008年3月1日の記事】

今日から3月、
もうすぐ春ですネエ、
寒いのは飽きました、はやく暖かくなって欲しいです。

俗に「谷根千」なんて言うらしいですね、
谷中、根津、千駄木の一帯を指す言葉ですね。

谷中は台東区ですが、根津・千駄木辺りは文京区、下町であり学生さんも多い町なのでしょうか?
いずれにせよ、東京の散策・散歩コースとしては大定番、ここは一度は行ってみないといけません。
前に自転車でさっと回ったことがありますが、今回は谷中散策、歩きであります。

地下鉄千代田線で「千駄木駅」まで行って、まずは団子坂下からスタートです。

さっそく江戸千代紙の"いせ辰"、

Photo

ふーん、こういうお店があるのですね、

いろんなものが千代紙で作られています、こういう細かなデザイン、日本人は昔から洒落たセンスを持っていたんですね、欧州のデザイナーもだいぶ影響されているようです。
私も少し買物をしました。

いせ辰から「よみせ通り」を北へ、
ここらあたり雑貨・古道具・骨董などの洒落た店が点在しています、ついつい衝動買いしてしまいそうな通りです、あぶないあぶない

そしてさすが下町、駄菓子屋も健在、品揃えの豊富さには脱帽
こういう商品の問屋さんがまだあるんですね、どこでしたっけ?
確か東京の北のほうだったと思うのですが、、

2

谷中銀座を横目に見て(あとで来ますからね)、

もう少し北へ行き、不忍通りにある"古書ほうろう"へ、

20分くらい見て、1冊購入、

実は、この本が大変興味深い本だったのです、買ってよかったです、この本と出合うとは、、
これも何かの縁ですね、この本の記事はあらためて記事にします。

谷中銀座へ戻り、そういうとさっきからみんなが歩きながらコロッケのようなものを食べています、どうやら"メンチカツ"のようです。
これも谷中名物のようなので、1個いただきました、この後食事の予定もしていたのですが、まあ、仕方ない

そしてかの有名な「夕焼けだんだん」へ、

この階段からの夕焼けが綺麗なので、こんな名前を付けていただいたようですが、残念ながらこの日は生憎の天気で夕陽は観れませんでした。

3

でも猫とはご対面、

4

5

「猫がたくさんいるぞお」とは聞いていたのですが、ホンマにぎょうさんいてましたわ、

このあと「佃煮の中野」で買物して、

そして、蕎麦の川むらで食事
川むらの記事は明日にでも、

町全体がしっとりと落着いた感じの谷中、
まじに一度住んでみても良いなあ

ヤイシダステルの老人革命

(記事再掲ここまで)

最後の行は、このころ発見した昔の録音テープの案内です、たぶんクリックしたら聴けます、

よろしければ

|

« 久しぶりの新宿新ネタ、ジンギスカン~「だるまや」で飲む"カツゲン"とは!? | トップページ | 谷中散策の〆は、日暮里駅の近く。 蕎麦~川むら »

根岸根津本郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここも良い町です、次に住むならここ?? 谷中散策:

« 久しぶりの新宿新ネタ、ジンギスカン~「だるまや」で飲む"カツゲン"とは!? | トップページ | 谷中散策の〆は、日暮里駅の近く。 蕎麦~川むら »