« 久しぶりに京都の街を歩きました、風情のある街です、祇園甲部“おかだ”。 | トップページ | 吹雪の中行きました、京都川端二条の「赤垣屋」、最高の居酒屋です。 »

2009年5月20日 (水)

たまには洋食だって食べたくなります、神田須田町「松栄亭」~銀座「煉瓦亭」

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

たまにカツレツやハンバーグ、ハンバーガーなどが食べたくなります、

トンカツや鳥の唐揚げも食べたくなります、

でも、、、

連休に2Kgほど太ったので今は厳禁なのです

【2008年3月30日の記事】

本日3月30日(日)は、京都で斉藤哲夫さんとさがみ湘さんのLiveです

京都市「マホロバ」 ℡075-712-4191
19時30分頃開演

なんで、いつもなら日曜日の夜に東京へ入るのですが、今回は明日月曜日の朝一便で神戸空港から羽田へ向かいます
飛行機に乗るのは久しぶりです、、実は、、あまり得意ではないのです

いつも居酒屋で刺身や和食などをいただいているように思います、
言いたくないけれど…

やはり・・・「歳をとるとあっさりしたものが中心になってくる」・・・のは確かなようです。

でも、たまにはこってりがっつり洋食をいただきたい気分の日もあります。

そんな日の2軒をご紹介、

まずは、神田須田町の「松栄亭」、
名店が居並ぶ神田須田町でも老舗大御所の1店ですね。

注文はもちろん、“洋風かき揚げ”、夏目漱石にまつわる由来のあるメニューです。

Photo

賛否好き嫌いのあるこの料理、、、

私も???

うーん味を楽しむというより、この料理を夏目漱石も池波正太郎さんも食べたのだというイメージを楽しむというところでしょうか?
そういう意味では、食べる者自らのイメージ力・クリエイティブ力が必要なお店です

一度しか行ったことがないので、次回はぜひメンチカツやハヤシライスに挑戦したいものです。

もう1軒、こちらも超有名老舗、銀座の「煉瓦亭」、

ここでは、池波正太郎さんはカツレツがお好みだったようです。

この日は無性にハンバーグが食べたく、そう、もう1年はハンバーグなど食べてなく、好物でもないのですが、とにかく食べたく、

ならばと、煉瓦亭を目指しました。

最近流行の丸いぶ厚く柔らかいハンバーグを食べたかったのですが、煉瓦亭のハンバーグはラグビーボール形の周りをよく焼いた硬めのハンバーグでした。

Photo_2

うん、味はイメージに近いかな?
ただ、出来上がりが上品な感じがして、、
もっとジューシーな肉汁を期待していたので、もうちょっと生っぽさも欲しかったかな。

洋食を食べたい時って、がっつり行きたい時なので、こう思うのかもしれません。

そして、がっつり行きたかった先日の昼食、

ハンバーガーのウェンディーズに入り、ダブルバーガー?みたいなんを食べました。
ウェンディーズの四角いハンバーガーを食べたの初めてです、これが美味かった
ハンバーガーも食べたのは2年ぶりくらいかな、たまにはこういうのも良いですな。

(記事再掲ここまで)

|

« 久しぶりに京都の街を歩きました、風情のある街です、祇園甲部“おかだ”。 | トップページ | 吹雪の中行きました、京都川端二条の「赤垣屋」、最高の居酒屋です。 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには洋食だって食べたくなります、神田須田町「松栄亭」~銀座「煉瓦亭」:

« 久しぶりに京都の街を歩きました、風情のある街です、祇園甲部“おかだ”。 | トップページ | 吹雪の中行きました、京都川端二条の「赤垣屋」、最高の居酒屋です。 »