« 佃の大壷、2階がいい雰囲気、お家で食べてる雰囲気です | トップページ | 先日京都でこんなものをいただきました、いえいえ、たいしたものではありませんが、 »

2009年5月17日 (日)

オイラビッチさんからのお土産、「原了郭」の山椒、黒七味

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

薬味も東京と関西では随分と違います、

東京では、レバ刺し(生レバー)をニンニク味の醤油やタレで食べますが、私はゴマ油と塩で頂くのが好きです。

東京では、焼き鳥やモツ焼き、蕎麦にうどん、果ては味噌汁にまで七味をかけますが、私は出来れば山椒をかけたいところです。

東京のお店でも山椒が置いてあると、うれしくなります。

【2008年3月21日の記事】

今日金曜日は休暇をいただいています、
そして…
「ちりとてちん」や「オバマ氏応援」で今話題の福井県小浜市へ行きます、久しぶりのドライブ&観光です

ヤイシダステルの1977年音源第2弾、アップしました

ヤイシダステルの「個人的理由」
↑ここをぽちっとして聴いてください。

そして、今日の情報は、京都祇園の「原了郭」の粉山椒と黒七味、

「京都人はなんでも山椒をかける」、

となにかに書かれていましたが、確かに私もなんでも山椒派です、鰻はもちろん、うどんもそばも、焼き鳥もモツ焼きも山椒をかけるのが好みです。

2月にMONさんと一緒に東京に遊びに来てくれたオイラビッチさんから手土産で頂きました。
京都祇園の“原了郭”の粉山椒に黒七味の子袋です

1_4

うーん、うどんにかけるとこれはたまりません、うどんにはこれでないといけません

鰻に山椒はまあ定番としても、東京のそば・うどん屋さんで山椒を置いている店は少ないですね、
ほとんどが七味ですね。
その七味も東京とか大阪は赤い七味ですが、京都の七味は緑色が強く、山椒の香りがします。
前に紹介した築地の京うどん“夢吟坊”の七味は確かに京都風の緑色が強い七味でした、これだけは京風という事で認めます

聞くところによると、原了郭の七味、山椒が少ない東日本の方によく売れてるそうです。
儲かってるんやろなア、原了郭。

2_5

祇園花見小路の西北角にお店があります。
でも午後6時に閉店と、場所を考えると大名商売です、早めの時間に行ってください。

(記事再掲ここまで)

|

« 佃の大壷、2階がいい雰囲気、お家で食べてる雰囲気です | トップページ | 先日京都でこんなものをいただきました、いえいえ、たいしたものではありませんが、 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オイラビッチさんからのお土産、「原了郭」の山椒、黒七味:

« 佃の大壷、2階がいい雰囲気、お家で食べてる雰囲気です | トップページ | 先日京都でこんなものをいただきました、いえいえ、たいしたものではありませんが、 »