« さて今日は京都「磔磔」へ平成トリオ観に行きます~京都で一番繁盛しているうどん屋 | トップページ | 昨日は、新宿やきとり横丁のモツ焼き"宝来家"→門仲"魚三"へ大移動^^) »

2009年5月30日 (土)

連休の5月5日はお祭りなのです、京都藤森神社、そして求肥巻き。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

言葉というのは、どんどん変化するものだそうです、

字の変化に比べるとそのスピードは相当早い、

そういうと、もう最近の言葉遣いについていけません、イケテルつもりで話す言葉がもうダサかったりして、、、

発音が変化するのも日常茶飯事ですね、案外勘違いでしゃべったりしている事も多いです。

【2008年5月6日の記事】

4連休もいよいよ今日でお終い、
休みの時間が過ぎるのが早い事

一昨日の4日に京都の実家へ行き夕食、そのまま泊まる事にして、昨日の5日はバンド練習でした,

次のLiveも近づいてきました、
お時間のある方はぜひ参加ください。

【Fitband Liveのお知らせ】

日時:2008年5月31日(土) 
   開場15時30分  開演16時
場所:会場:京都七条京阪 「集酉楽 サカタニ」 
   http://sosake.kir.jp/
   京阪「七条駅」から駅徒歩1分、    
   JR「京都駅」から徒歩15分・タクシー1メーター 
    京都市東山区七条通本町西入日吉町222  
   ℡ 075-561-7974
入場無料(カンパ投げ小銭歓迎)
終演(18時頃予定)後、その場で即「パーティー(=飲み会)」あり
(パーティ参加費1000円)

さて、5月5日と云えば全国的に毎年お休み休日、連休の真っ只中ですが、私の生まれ育った京都市南部“深草”辺りでは年に一度のお祭りの日でもあるのです
なので、連休には実家へ帰るというのが恒例になっております。

1_4

藤森神社の藤森祭」です。

神輿や武者行列、駈馬神事など結構大きなお祭りで、もちろん屋台や夜店が出て、子供の頃は小遣いを握り締めて毎日通ったものです

そんなお祭りの日には、家庭の食卓にはちまきや柏餅、赤飯などが並びますが、我が家の定番はこの二つです。

まずは玉子焼き(出汁巻き)、近所の料理屋さんからの仕出しですが、これが美味い、子供の頃からずっと食べている味です。
小さめで、柔らかくてつやつやした玉子焼き、最高です

Photo

そして、もう一つが「りゅうひ巻き」、
白身の魚を酢で〆て、生姜と共に昆布で巻いたものです。

3_4

さて、この「りゅうひ巻き」、どうやら京都の郷土料理のようですが、

(そうですね、魚を酢で〆て日持ちさせる工夫なので、京都らしいですね、ちなみに私の子供の頃は、刺身は料理屋以外ではほとんど食べれませんでした、流通がまだ整備されてなかったんでしょうね、閑話休題)

この「りゅうひ巻き」って?どんな字を書くの??

という話題になりました、そういうと私も知りません、母親に聞いたら母親も正確な字は知らないとの事昔から「りゅうひ巻き」だそうです。

“音”から察すると、「竜飛巻き」という字が思い浮かんだのですが、、、

間違っていました

「求肥巻き(ぎゅうひまき)」
求肥巻きとは、薄くへいだ、ぐじやひらめなどの魚に酢と砂糖で味付けし、針しょうがをくるませて、まわりに求肥こぶを巻いたもの。

だそうです、

音は転じて、「牛皮(ぎゅうひ)」や「竜飛(りゅうひ)」とも言うようですが、もとは「求肥(ぎゅうひ)」と発音するようです。
諸説についてはここが分かりやすいですが、「求肥昆布」という和菓子があったり、「求肥昆布」という昆布そのものもあります。

うーん、詳細研究はお任せします

とにかく、正月やお祭りに欠かせない京都の実家の味なのです。

(記事再掲ここまで)

|

« さて今日は京都「磔磔」へ平成トリオ観に行きます~京都で一番繁盛しているうどん屋 | トップページ | 昨日は、新宿やきとり横丁のモツ焼き"宝来家"→門仲"魚三"へ大移動^^) »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の5月5日はお祭りなのです、京都藤森神社、そして求肥巻き。:

« さて今日は京都「磔磔」へ平成トリオ観に行きます~京都で一番繁盛しているうどん屋 | トップページ | 昨日は、新宿やきとり横丁のモツ焼き"宝来家"→門仲"魚三"へ大移動^^) »