« 居酒屋は居酒屋、それでも結構ちがう、東京にないモノ~関西にないモノ | トップページ | 衣替え、そして西日暮里で鍼、ここまで来たら・・・^^)「埼玉屋」でしょう!! »

2009年4月14日 (火)

大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この日は江ノ島まで出掛けた日の記事ですね、

「かんのん」、「豊魚」、「鈴木水産」とも好印象ですよ

湘南地域には弱いのです

「鈴木水産」でお土産を買いそびれたので、また行きたいですね。

【2007年11月10日の記事】

東京の夜はもう寒いですが、関西は、、、結構暖かい、というかぬるい夜でした。

今日は11時から京都でバンド練習、車で行くことにしました、PennyLaneの録音などを聴きながら1時間少々のドライブです

さて、今日の記事は「大船」です。

同期のH氏のご推薦で大船まで出掛けることにしました、東京居酒屋巡りも一緒に付き合ってもらっている鎌倉在住の彼の推薦です。

大船、8年振りくらいで下車、前に来た時はまだ大船の撮影所があり、そこへ行ったのですが、今回久しぶりに来てみたら随分イメージが違いました。活気ある駅前商店街は気に入りました。

まず、ふと見つけたのが商店街の角にある「かんのん」、

"魚屋がやっているお店"のコピーに惹かれて入店、
かんぱちの刺身をいただきました、期待したほどの刺身ではなかったですが、気になるので機会があればもう1回入ってみましょう。

「かんのん」はビール1杯で済ませて、お目当ての回転寿司「豊魚」を目指して商店街をずんずん進んで行きます。

活気のある商店街の中には気になるお店が並んでいます

そして大きな魚屋さん「鈴木水産」が右手に見えてきます、鈴木水産は安い、さすが海に近い?だけあって魚が圧倒的に安いです、これはいいなあ、大船に住んで魚の肴三昧なんて妄想を抱きつつ、お土産を物色、帰り掛けにまた寄ってお土産を買いましょう!!

この鈴木水産の2階が回転寿司「豊魚」になっています。

休みの日の14時頃、店内は3分の入りで、寿司はベルトには載っていません、ゆっくり職人さんに注文できます。

まずは定番の"ハマチ"と思ったら、やっぱり無いんですよね(関西では必ずあるネタなのですが)、ので、またもやかんぱち、

そして、しゃこに赤貝、

Photo_8

活けたこ、

Photo_9

アジ、

Photo_10

写真を見てもらっても分かると思いますが、旨い!!

回転寿司とはいえ、ネタはさすがに新鮮、

さらにネギトロにあと??なんだっけ、を注文

日本酒常温をいただいて2000円強とお値段もOK!!

わざわざ大船まで来て回転寿司と言うなかれ、これもまたB級グルメの楽しみ方です。

このあと、モノレールで江ノ島見物、映画「タイヨウのうた」のロケ地などを巡って、夕方再度お土産を買いに鈴木水産に戻ってきたのですが、、、、

刺身や干物など、お目当ての品物はほとんど売り切れ

そうだよね、そりゃ売れちゃいますよね、残念

(記事再掲ここまで)

|

« 居酒屋は居酒屋、それでも結構ちがう、東京にないモノ~関西にないモノ | トップページ | 衣替え、そして西日暮里で鍼、ここまで来たら・・・^^)「埼玉屋」でしょう!! »

湘南鎌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚:

« 居酒屋は居酒屋、それでも結構ちがう、東京にないモノ~関西にないモノ | トップページ | 衣替え、そして西日暮里で鍼、ここまで来たら・・・^^)「埼玉屋」でしょう!! »