« 最近嵌ってしまいました、池波正太郎著 「食卓の情景」、垂涎のエッセイです^^) | トップページ | 前から気になっていたのです、銀座2丁目”天津飯店”、ここも使えます! »

2009年4月29日 (水)

いつ行っても満足の立ち呑み高級割烹?? 勝どき~かねます3回目

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この店は記事を書くと、確実にまた行きたくなりますね、

勝どきの「かねます」、

立ち呑み割烹という独特のスタイル、少々値は張りますが、絶対に間違いのない美味しい料理がいただけます

今は(2009年春現在)仮店舗で営業しています、

勝どき交差点の角の大型ビルの建築もだいぶん進んできました、ビルが出来たらまた移転してビルの中に入るんだろうか?

今の感じも悪くないのだけどね。

【2008年1月14日の記事】

昨日の錦糸町"パピーズ"での斉藤哲夫さんとさがみ湘さんのLive、良かったですよ、行って良かった

記事は明日上げますね。
Liveが盛り上がったからか??今日は珍しく大いに寝坊しました

ここも行く度に記事を書きたくなりますね、
勝どきの立ち呑み高級割烹"かねます"
大好きなお店です。

この土曜日は諸々用事を済ませたのが15時頃、うん、この時間なら勝どきの"かねます"を狙おうと、腹ごなしに銀座から歩いて勝どき橋を渡って行きました。

到着したのが15時30分頃、
かねます、今は仮店舗で営業しているので、店の前のバス停の椅子に腰掛けて、本でも読みながら16時の開店を待ちます。

16時前になると何人か店を覗きに来ます、常連の方でしょうか?5分前くらいには入店されてる人も、まあ私は本を区切りの良いところまで読んでから入ろうと余裕をかましたのですが…、

16時5分に入店した時には、、、

アア、もうほぼ満席、本に集中していたのでこんなに入店しているとは思いませんでした、危ない危ない

この後、4人ほど入って満席(って、立ち呑みなので席はないですが)、16時10分に来たカップルはなんとお待ちに、この2人も唖然としてましたが、待つようです。

この日は眼鏡を忘れたので、小さな黒板にチョークで書かれた達筆なメニューが読めません

なんとか読めた"穴子"を頼んだら、まるまる1匹の蒲焼になって出てきました。

Photo_17

こんなに美味しい穴子食べたの初めてです、でかくて、肉厚、プリプリがたまりません、ビックリのメニューです。

そして"肉のたたき"、

Photo_18

いやー、参った、醤油でいただくたたき?というか刺身ですね。立ち呑みでこんな食材をいただけるとは予想できません。

ビールに、お酒を頼んで、これでやめます、

私より先に一人切り上げて、さっきのカップルは入店できたようですが、まだお待ちの方もおられるようなので小1時間で退店、
少々高いですが、ここはホント良いお店です、また行きたいなあ

(記事再掲ここまで)

|

« 最近嵌ってしまいました、池波正太郎著 「食卓の情景」、垂涎のエッセイです^^) | トップページ | 前から気になっていたのです、銀座2丁目”天津飯店”、ここも使えます! »

勝どき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ行っても満足の立ち呑み高級割烹?? 勝どき~かねます3回目:

« 最近嵌ってしまいました、池波正太郎著 「食卓の情景」、垂涎のエッセイです^^) | トップページ | 前から気になっていたのです、銀座2丁目”天津飯店”、ここも使えます! »