« 麻布十番~あべちゃん→ラッキー酒場 | トップページ | 大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚 »

2009年4月13日 (月)

居酒屋は居酒屋、それでも結構ちがう、東京にないモノ~関西にないモノ

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今年で5年目の東京生活、

絶対食べれないと思っていた、熱いそばつゆも店によれば飲めるようになりました。

「住めば都」でございます。

【2007年11月5日の記事】

忙しかった一昨日の土曜日の反動で、昨日の日曜日は夕方まで家でグタグタ、

"まるで六文銭"のアルバム聴いて、
PCで"Fitband"の音源整理の最後の仕上げ、
NAさんから送ってもらったCD"極東ラヴァーズオーケストラ"聴いて、
小室さんに刺激されてソロ演奏の練習

んなことしてたら、もう夕方、

クリーニングも夏物のスーツを出そう思ってたのにすっかり忘れてしまい、シャツだけ持って行きました、まあまた今度出そ。

東京に来てもうすぐ3年、木村香真良君よりも先に東京に来ているようです。

最近は店に寄っては熱い蕎麦の汁も飲めるようになりましたが、東京に来た当時はなにげないモノにちょっとびっくりすることが多かったです。

東京ではポピュラー、でも関西にないのは、、

「煮込み」…ない事はないです、関西では「どて焼き」「牛スジ煮込み」、でもこんなにポピュラーではないですね、東京の居酒屋では大抵あります。

「焼き豚(トン)」・・・チャーシュ(焼豚)ではありません、"やきとん"です、豚の肉や内蔵を串焼きにしたもの、関西ではほとんど見たことありません、十三にモツ焼きの店「七ツ海」がありましたが、おそらく牛肉でした。

「エシャロット」・・・これもほとんど関西の居酒屋では見たことありません。

その他にも「もりそば」(関西にはあまりないです、海苔が乗ってざる蕎麦です)、

つけ麺(あるけど少ない)、

坦々面、どじょう鍋、赤魚、銀鱈、鰆の西京焼き(西京焼きって京都の料理かと思うけど、関西の居酒屋ではあんまり見かけないです)などなど、関西にもありますが、東京では目立ちます。

「煮こごり」・・・これも東京ではいろんな居酒屋でメニューにありますね、中身はいろいろですがポピュラーなおつまみです、関西の居酒屋では珍しいでしょう。

これは門仲の"魚三"の煮こごり。

Photo_6

反対に東京にないもの、、

「ハマチ刺身」・・・関西では瀬戸内のハマチがポピュラーです(養殖でも)、東京の寿司屋さんではほとんどありません、私はハマチ好きです。

「金生のぐじ(甘鯛)」・・・甘鯛は東京でもありますが、金生のあの大きな甘鯛はありません。

串カツ(東京でも増えてきた?)、インディアンカレー(丸の内にあります)、

そして「鯛の子」…これが東京の居酒屋にはありません、関西ではポピュラーな料理でおせちには必ず入るのです。

居酒屋でも大いに見かけます、私も大好きなのですが東京の居酒屋では見かけたことありません。

あえて言うと、これまた"魚三"でほぼ同じ味の料理を見つけました、「むつ子煮」と言う名前です。

Photo_7

"むつ"と言う魚も関西ではあまり馴染みないですが、味は鯛の子です。

こうして、関西と東京のいろんなものが楽しめる単身赴任も、あと2ヶ月で早や3年、さてまだこの生活は続くのか?
まだまだ行けてない居酒屋があるのでもう少し東京に・・・?
(おいおい、居酒屋目的かい)

(記事再掲ここまで)

|

« 麻布十番~あべちゃん→ラッキー酒場 | トップページ | 大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚 »

江東区(木場門前仲町)」カテゴリの記事

東京観光案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋は居酒屋、それでも結構ちがう、東京にないモノ~関西にないモノ:

« 麻布十番~あべちゃん→ラッキー酒場 | トップページ | 大船、勝手に「映画の街」というイメージをもってましたが、活気があっていい街でした~かんのん、豊魚 »