« ミシュランはまだ見ていませんが、こちらの方がお気に入りです、「池波正太郎の食まんだら」 | トップページ | しばらくご無沙汰でしたが、、大阪の珠玉の居酒屋  酒仙房「金生」 »

2009年4月21日 (火)

居酒屋へ一人で行く、それはそれで楽しいのですが、中華街へ一人で行くのは???なのです。

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

中華料理、大好きです

美味しいし、いろんな食材が食べれるし、野菜もたっぷり、

でも、、、

一人では楽しめないのですよね、1品か2品しか食べれない、

横浜の中華街へ行く時は団体戦で臨みたいのです

【2007年12月8日の記事】

穏やかな土曜日の朝です、関西留守家におります。

今日は午後から京都へ行く予定、居酒屋「赤垣屋」で食事をして、都雅都雅で「まるで六文銭」のLiveです(再掲注:たしか「赤垣屋」は満員で断念しました。)

もう1ヶ月以上前になりますか、
横浜で行われていた楽器フェアへ行く前に、中華街で昼食を摂る事にしました。

休日の昼食夕食を一人でいただくのには慣れっこ、居酒屋にも一人で入るのも平気になりました、それはそれで楽しみ方というのがあるのですが、中華街に一人出来てもあまり楽しめませんね

美味しそうなものが並んでいるのに、一人では中華を満喫することは難しいですね、やはり4~5人でワイワイ言いながら、いろんな料理を少しづついただきたいところです。

とはいえ、この日も一人、電車を降りてぶらぶらと中華街へ。

横浜中華街は3回目ですが、まだ地理を把握できていません、一つは神戸なんかの中華街に比べると圧倒的に大きいこと、そして道がなぜか周りの地区に対して45°斜めに走っているので、どうも方向感覚がつかめないせいです。
(再掲注:京都生まれの私は東西南北碁盤の目は得意なのですが、、斜めの道はどうも不得手です。)

道が斜めになっているのは、何か風水か地政学の影響でしょうか?

Photo_27

ともあれ、かすかな記憶を頼りにお目当ての店を探します。

中華街も基本は路地裏です、大通りに面した大きなお店もきっと美味しいと思いますが、一人で入るのはちょっと、って感じ、路地裏の小さい店に憶えがあったので探してると、、ありました。

中国家庭料理「山東」、

前に一度来ました、

小さなお店ですが美味しかったです、今日も期待してきたのですが、昼前なのですがもう列が出来ていました

(帰りがけに分かったのですが、これは開店前の列で、開店後はそんなに並ばずに入れたようです、写真を撮った位置まで行ってあきらめた私が悪い、ちゃんと確かめないといけません)

Photo_28

山東が一杯なので、今日は他を探そうと、反対側の路地に入ってここに決めました。

「山水苑」、

別に理由はありません、開けると誰も入ってなかったのですが、気の良さそうなお母さんが顔を出したのでそのまま席に座りました。

Photo_29

昼食ですが、やっぱりまずはビール、とお母さんが珍しいでしょうと中華街ラベルのビールを出してくれました。

Photo_30

そして定食は鶏の炒め物、650円也だったかな、美味しかった

でも、これでお腹は一杯。

Photo_31

やっぱり、中華街は団体で行くべきだなあ、一人で梯子という訳にも行かず、そそくさと退散、楽器フェアへ向かいました。

もっと、食べたかったあ

(記事再掲ここまで)

|

« ミシュランはまだ見ていませんが、こちらの方がお気に入りです、「池波正太郎の食まんだら」 | トップページ | しばらくご無沙汰でしたが、、大阪の珠玉の居酒屋  酒仙房「金生」 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋へ一人で行く、それはそれで楽しいのですが、中華街へ一人で行くのは???なのです。:

« ミシュランはまだ見ていませんが、こちらの方がお気に入りです、「池波正太郎の食まんだら」 | トップページ | しばらくご無沙汰でしたが、、大阪の珠玉の居酒屋  酒仙房「金生」 »