« いつ行っても満足の立ち呑み高級割烹?? 勝どき~かねます3回目 | トップページ | 京風うどん?って言われても、、築地の京うどん(夢吟坊)。 »

2009年4月30日 (木)

前から気になっていたのです、銀座2丁目”天津飯店”、ここも使えます!

今年になってはじめたこのBlog、ほぼ毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

銀座、東京の繁華街の代表選手です、

お店もお洒落な高級ブランド店が軒を連ねますが、まだまだ下町の匂いを残す店がいくつもあります。

とくに1丁目と7丁目の端っこがイイ感じですね。

この日は1丁目、2丁目辺りのお店です。

【2008年1月20日の記事】

昨日の吉祥寺での「高田渡生誕祭59」、5時間以上のステージでしたが、飽きることもなく、面白かったです。
渡さんへの想い、愛情がいっぱいの演奏に感激でした。
レポートはあらためて。

年末の3連休中日、世の中クリスマスムード

無事年賀状を作り終え、でも、プリンタのインクがほとんど無くなったので次回の時のために(結構用心深い性格なのです)、有楽町のBICカメラへ。
インクを買い終えたのが17時半過ぎ、外はもう真っ暗、こんな日は一杯飲んで帰りますか(いつもじゃないか)

日曜日なのになんと近くの銀座”三州屋”の1丁目店も2丁目店も開いています、期待していなかったのでこれはうれしい。(どうやら月曜が振り替え休日なので、この日曜日は開いていたようです)

実は買い物のあと、行き付けの東銀座の理髪店へ(と云っても1000円のQBハウスですが)散髪に行ったので、その道すがら下見をしていたのです。

その散髪の待ち時間に池波正太郎の"食卓の情景"を読んでたものですから、もう行く気満々です。

で、三州屋2丁目店で烏賊の刺身に、鳥豆腐で一杯やって、サアこのまま帰るのもなんなので、

もう一軒、すぐ近所の前から気になっていた”天津飯店”へ行ってみましょう。

Photo_19

ここはまず店構えが違います、

銀座にたくさんあるお洒落で高くて、でなんてことは無い店とは店構えが違います、って、

まあ平たく言えばそこらにある町中の中華料理屋さんなんですけどね、
それもちょっと派手目。

この日は2軒目ということもあり、生ビール中と餃子のみ、

うん、ちゃんと美味しいです、スタッフは中国の人のようです、メニューを見ても本格的で、きっとリーズナブルで旨い、雰囲気がプンプン。
これは期待できます

Photo_20

「北京小菜」、野菜中心の料理がお得意のようです。
次回、もっとお腹を減らしてチャレンジしてみます。

Photo_21

(記事再掲ここまで)

|

« いつ行っても満足の立ち呑み高級割烹?? 勝どき~かねます3回目 | トップページ | 京風うどん?って言われても、、築地の京うどん(夢吟坊)。 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前から気になっていたのです、銀座2丁目”天津飯店”、ここも使えます!:

« いつ行っても満足の立ち呑み高級割烹?? 勝どき~かねます3回目 | トップページ | 京風うどん?って言われても、、築地の京うどん(夢吟坊)。 »