« あちこちにありますが、まずは銀座~三州屋 | トップページ | 居酒屋巡りをしなければ、こういう店には入らなかったでしょうね、神戸三宮~金盃東店 »

2009年3月27日 (金)

銀座にこの店構え!!残っているのが信じられません、銀座~秩父錦

今年になってはじめたこのBlog、毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

昨日に続いて銀座のお店の紹介は“秩父錦”です

もうその店構えだけで、銀座にあるのが信じられないですねそれに名前が“秩父錦”って

昔、“若秩父”っていう相撲取りがいましたが

記事にも書いていますが、この“秩父錦”の横の路地になぎら健壱さんの実家があったようです。

なぎらさんの著書「 下町小僧 東京昭和30年」の表紙に、その様子がイラストで再現されています。

Photo

【2007年9月4日の記事】

昨晩は六本木ミッドタウンで初めて東京コレクションなるものを観ました、あのモデルさんがドンドン、ズンズン歩くファッションショーですね。

驚いたのはその時間の短いこと、20分くらいでおしまいです、でも中身が濃いので結構迫力ありました、ファッションにはあまり興味ないですが、やはり感じるものはありますね。
最後にデザイナーが出てきて拍手、笑顔で一礼、一言のコメントもなし、説明不要、観て・感じて・感動ってことですか、

ステージの基本ですね、無駄な説明は不要。

TV「スマスマ」には"和幸"がゲスト出演、3曲を共演、
「バラバラふたり」「帰ってきたヨッパライ」「あのすば」、
うーん、どうもSMAPと加藤さん坂崎さんが馴染みませんでした。
CDのプロモーションなんだろうけどね、、
でも。CDは買いますよ。

さて、東京の真ん中?銀座にも、あるある、こんな居酒屋、2軒目は居酒屋"秩父錦"です。

銀座といっても、昭和通りより東側、今の地名は銀座ですが、以前は東銀座、もっと前は木挽町といった地域です。

なんと!!

あの、なぎら健壱さんの生家がこのお店と、隣のラーメン屋「万福」との間の路地にあったそうです、少々びっくりです。

“秩父錦”は、こんなところに、こんな建物が残ってる!と言う代表選手のような建物、店構えです。

Photo_29

ね、すごいでしょう。この写真の右側の路地を入ると…今は行き止まりですが、45年位前はここで、なぎらさんがすべって転んで、走り回って遊んでたはずです

Photo_30

店内は大きなコの字カウンター(20人以上座れそうなBigコの字です)に、テーブルが3つほど、奥には座敷、高い天井にがっしりしたカウンター、元は炭屋だったとか、全てが大作りで結構広いスペースです。奥の座敷は詰めたら20人くらい入るのでは?

この日は平日の夜8時頃、久しぶりに一人でプラッと入りました。

残念ながらお薦めの肉豆腐が売り切れ、
アオリイカの刺身ともろきゅうをいただき、生ビールを1杯に、そのあとせっかくですからお酒(秩父錦辛口)をいただきました。

Photo_31

後日あらためて、肉豆腐や紙カツ(これも名物)をいただきました、美味しかったですよ、料金はそんなに安いわけではないですが、雰囲気料金込みということでOKでしょう。

木挽町のランドマーク"秩父錦"、三原橋の交差点からほんの3分、昭和通をちょっと東へ入ったら、こんなお店があります。
一度、探してもみてはいかがですか?

(記事再掲ここまで)

|

« あちこちにありますが、まずは銀座~三州屋 | トップページ | 居酒屋巡りをしなければ、こういう店には入らなかったでしょうね、神戸三宮~金盃東店 »

銀座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座にこの店構え!!残っているのが信じられません、銀座~秩父錦:

« あちこちにありますが、まずは銀座~三州屋 | トップページ | 居酒屋巡りをしなければ、こういう店には入らなかったでしょうね、神戸三宮~金盃東店 »