« 王将も良いけど、亀戸もね~亀戸餃子 | トップページ | ぶらり銀座~門前仲町「魚三」 »

2009年3月 7日 (土)

また宇ち入ってます^^)、そしてその後は、立石~栄寿司

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

再び立石の「宇ち多”」へ訪問していますね、いや、初めて行った時のインパクトは強烈でしたからね。

この記事再編集をして、またまた行きたくなっています

たぶん、近々立石に行くことになるでしょう

【2007年6月3日の記事】

昨日の土曜日は衣替え、布団や毛布、コタツ敷きなど洗濯に天日干し、拭き掃除など。
久しぶりに家事で汗をかきました、午前中の3時間でなんとなくきれいになったような気がします。

さて今日の記事は…

2回目の京成立石のモツ焼き「宇ち多"」、

この日は土曜日、13時30分頃に到着、20分ほど並びましたが、退店時の14時30分頃には空席もありました、行くならこのくらいが狙い目?

でも、ネタがどんどん無くなってしまうのです、この日も途中でナンコツ、タン、なんとガツなどもなくなっていたようです。

今回の注文は、ガツナマ(これが旨い)、ハツナマ(初めて)、カシラ塩、アブラ塩、と4種類、ネタは大きいのでこれだけで満腹になります。
お酒は“梅割り”、これもきつい、焼酎のストレートに梅エキスを入れたもの、まだ慣れません

この日もお隣さんから串(シロ味噌)を薦められました、

「お兄さん、1本どう?頼みすぎちゃったので食べてよ」

いいなあ、私もたくさん頼んでいたので、ご遠慮いたしましたが、ホントここのお客さんは人懐っこいです。
でも“シロ味噌”、美味そうでした、次は頼んでみましょう。

濃い「宇ち多"」訪問記がありました、これは参考になります。

そして、帰りがけに宇ち多"の裏手、はす向かいにある「栄寿司」によってみました。
これまた立石のランドマーク的な立ち食いの寿司屋さんですが、最近のチェーン店とは仕事が違います。

Photo_7

価格は1個、100円・200円・300円とシンプルな値付け、飲物はビール小瓶があるようですが、ほとんどの方はお茶、ここはやっぱり飲むところではなく食べるところなんでしょうね、私もお茶にします。

注文したのは「はまち」「しゃこ」「中トロ」、2コづつ出てきます。
うん、美味しい、モツ焼きの後の寿司、たは
でも、さすがに満腹、これで切り上げて家で昼寝です

立石、こんな美味しいお店がいろいろ{ハート矢}ここに住んでいる人は幸せだなあ。

【参考】
立石の名店紹介の「立石ツアー」。

(記事再掲ここまで)

|

« 王将も良いけど、亀戸もね~亀戸餃子 | トップページ | ぶらり銀座~門前仲町「魚三」 »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また宇ち入ってます^^)、そしてその後は、立石~栄寿司:

» 音楽 楽器 SNS [音楽 楽器 SNS]
音楽 楽器 SNS 今だけ 紹介なしで入れます。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 7日 (土) 08時32分

« 王将も良いけど、亀戸もね~亀戸餃子 | トップページ | ぶらり銀座~門前仲町「魚三」 »