« 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 | トップページ | また宇ち入ってます^^)、そしてその後は、立石~栄寿司 »

2009年3月 6日 (金)

王将も良いけど、亀戸もね~亀戸餃子

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

有名なお店ですね、“亀戸餃子”、

両国や錦糸町、大島にもありますね、餃子は一定の周期で食べたくなります

【2007年6月2日の記事】

昨晩は久しぶりに飲みに行きました。

そう、久しぶりに“金曜の夜に飲みに行こう”って感じで新宿へ繰り出しました。9時過ぎにMさんとTさんと合流。

思い出横丁で飲んで、もう1軒。

2軒目を出たのが午前1時前、でも東京はまだ電車が走ってるんですよね、すごいわ、無事最終電車に乗って帰りました.

さて、今日の東京観光案内は「亀戸」です。

この日も東京をプラプラ、さあて次はどこへ行こうかと、思い付いたのが“亀戸餃子”

手元に資料はないけれど、まあ、行けば分かるだろうと亀戸へ。(再掲注:いまだにそうなんですが、私、そこそこ下調べはするのですが、メモとか電話番号とかは持っていかないのです)

亀戸へ来るのは初めてです、
思ったよりずっと大きい駅です、ホームに降り立ってやや困惑、出口も二つあります、こりゃ見つからないかも

でも、私はこういう時の嗅覚は鋭いのです、自分のフォースを信じて
って、とりあえず気の向くままメインと思われる改札へ、
と、大きなロータリーの駅前、どうするこれ

どこへ行きゃいいんだ、分からんよこれでは、、、と思いつつ歩き出すといきなり“亀戸餃子”の看板が、ラッキー。

Photo_4
(この写真は帰りがけ、突然の雷雨の中で撮ったのでちょっと暗いです)

で、難なく到着、もちろんここも並んでます。

Photo_5

でも、餃子単品のお店なので(ホントに見事に餃子以外はないです)、回転早いです。
席に着くとビールを注文、何も言わないでも餃子(1皿5個250円:普通の大きさの餃子)が出てきます。最低2皿がノルマのようです。皿の餃子が少なくなると、阿吽の呼吸でお母さんが新しい皿で餃子を追加してくれます。回転寿司のように皿が積み重なっていきます、普通でも4枚くらいは行くようです、となりの若者は6枚をペロリと食べていました。
餃子の焼き具合はちょうど良い感じで量産、具はやや粗めの刻み具合で野菜の味が前に出てきます。

あっさりした感じなので、たくさん食べられるのでしょうね。

Photo_6

(再掲注:写真は大島の亀戸餃子で最近撮った写真です)

ただ自動的にタレの皿にカラシが付けられて出てくるのですが、関西出身者としては、このカラシは不要でした。

夏の暑い日にまた行きたいですね、餃子&ビール

(記事再掲ここまで)

意外ですが、東京にも“餃子の王将”が結構目立ちます。

王将の餃子も無性に食べたくなる味です、僕のB級遺伝子が疼きます

|

« 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 | トップページ | また宇ち入ってます^^)、そしてその後は、立石~栄寿司 »

江東区(亀戸大島)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王将も良いけど、亀戸もね~亀戸餃子:

« 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 | トップページ | また宇ち入ってます^^)、そしてその後は、立石~栄寿司 »