« なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" | トップページ | 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 »

2009年3月 4日 (水)

こういう店が街には必要なんですね、立石~愛知屋

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

立石の駅前にあるお肉屋さん"愛知屋"さんの記事です、

ここには、大変人懐っこい猫ちゃんがいます(2008年秋撮影)

店頭で昼寝しております

Kai

これだけで、ほっこりするお店です

【2007年5月17日の記事】

今日は雨模様のようです、今朝早朝に結構強い雨が降ってました。

昨晩のNHK「SONGS」、第5回“五つの赤い風船+山本潤子さん、南こうせつ”、
もちろん観ました…と書きたいところでしたが寝てしまいました、、先週末土日も朝から活動していたからか?とにかく眠たくて22時40分頃に寝入ってしまいました、おじさんです

一応、留守家で録画してもらってますので、あらためて観ます。

ので、記事は“東京観光案内”、京成立石の3回目です。

2回目の挑戦でやっと入れた、京成立石の伝説のモツ焼き屋「宇ち多"」からの帰り、
立石駅前の肉屋“愛知屋”でコロッケを購入しました、初めて来た時から気になっていたのです、行列ができてる時もあります。

なんとも良い雰囲気の店構え、中では店員の皆さんがきびきびと働いておられます。

Photo_22

そのコロッケを揚げたてのアツアツでいただきましたが、美味しいです、

やっぱりコロッケはアツアツの立ち食いに限りますね

少し甘めの味付けで、ほくほくのジャガ芋コロッケ、駅前の路上で食べながら、子供の頃を思い出しました。

僕の生まれた街のお肉屋さんのコロッケは普通の味だったのですが、隣町の伏見稲荷大社近くの肉屋のコロッケは少し甘く、その甘さが新鮮で好きでした

母親に頼んでお金をもらい、夕食のおかずとして、わざわざ買いに行ったことがありました。
駅前路上でコロッケを食べながら、想い出しました、その味です

追加で3つ買いました。

まだ時間は午後2時頃、さあて、次はどこへ行こうか、、、
と思案、この日は夜にウチの奥さんが関西から東京へ来る予定があったので、鳥房で唐揚げを御土産に買いました、お土産はお昼からやってますが、店飲食の方は午後4時開店です。

Photo_23

ここの唐揚げは鳥の半身をそのまま素揚げにします、こんな大鍋で鳥唐揚げを作ってます。これが旨いのです。

で、出来上がりを待ってる間に、少し立石をプラプラ、

Photo_24

鳥房の横を奥に入ると、結構渋い、懐かしい家並みの“呑んべ横丁”があります、ここはディープです、はい、今度挑戦してみましょう

(記事再掲ここまで)

|

« なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" | トップページ | 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういう店が街には必要なんですね、立石~愛知屋:

« なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" | トップページ | 名前で気付かないといけません、、月島~串虎 »