« 尼崎~菊芳、そして台風一過~ドクトル・ミキ&スチューデンツ アコースティックLive | トップページ | 天ぷらが食べたくって浅草へ~天健(てんたけ:てんぷら) »

2009年3月19日 (木)

東京の至宝の居酒屋、北千住~大はし→天七

今年になってはじめたこのBlog、毎日更新しています、ぜひご愛読ください

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今日は北千住の記事です、

超有名店の“大はし”、さすがに名に恥じぬ名店でした。

お父さんと息子さんのピッタリと息のあった客捌きにほれぼれ

もちろん、料理もいけて、

なによりここでキンミヤ焼酎の虜になってしまいました

【2007年7月29日の記事】

いやー、関西も暑いです
昨日の昼間、エアコンもつけずにがんばってギター弾いていたら、汗だくに、

夕方、この日2度目のシャワーを浴びて、神戸三宮の高架下商店街へ、
久しぶりに行きましたが、ずいぶんとおしゃれに変わってます。
安さは相変わらずで、帽子とサンダルを買ってしまいました

今日は京都でバンド練習です、
8月25日(土)の京都蕎麦会席“澤正”Liveへ向けての練習です。

東京観光案内の記事は、、、

1ヶ月ほど前、久しぶりに北千住へ飲みに行きました

今回のお店は、
大はし”、これまた超有名な居酒屋、「東京3大煮込み」といわれる店のうちの1店です。

Photo_3

午後4時30分開店なのですが、いつものように地図なしで辺りを散策、ちょっと迷ったので、少し遅れて4時40分頃に入店、まだカウンターが5席くらい空いていたので無事即着席、

でも、10分後には満員に

それ以降入店をあきらめた人数知れずの状態に、危ない危ない、油断したら入店できないところでした。

Photo_4

店内の様子は居酒屋の黄金レイアウトUカウンター、というよりここは”J字カウンター”とテーブルが3つ。比較的大きな店内、40人くらい入るでしょうか?

キンミヤ焼酎のボトルが定番と聞いていたので、「焼酎」と注文したら、「これでいい?」とコップに注がれ、「お湯割り?」「ソ、ソーダで」と初心者丸出しのやり取りで、結局コップに焼酎注いでいただき、ソーダと氷をいただきました。この作業、座って1分以内です。

Photo_5

(肴が来るといつも即食べてしまい、写真を忘れてしまいます、今回もスイマセン、豆腐食べさしです。)

肴はまず「つぶ貝」、そして名物の「肉豆腐」、最後に手作りの「にこごり」。

名物の煮込みは関西の煮込みに近い感じ、甘めですが私にはぴったり、豆腐も旨いです。他の料理も間違いはないでしょう。

驚くのは、お客の対応をお二人でやっておられるのに、注文から品出しまでムチャクチャ早いです、これは素晴らしい、関西人にとって品出しのスピードは命です、品出しの遅い店はどうしてもストレスが溜まります

店内のポスターのコピーが秀逸です。

【名物にうまいものあり北千住 牛のにこみで渡る大橋】

【明治十年創業 北千住で2番】

なんで2番なの?ってやぼなことは言わない、このコピーが店の由緒育ちを表しています。

この日は初めてなのでさっと切り上げましたが、だいたい要領は分かりました、次は複数人数で行きたいお店ですね。たぶん、私はお気に入りになると思います。

で、そのまま駅前に引き返して立ち呑み串カツ”天七”へ、

東京で「串カツ」の文字を見るのは初めてではないかな?普通”串揚げ”と表記されてます。

Photo_6

スタイルは関西風の串カツ、キャベツあり、ソース2度付け禁止の例のスタイルです。
夕方5時過ぎですが満員、注文を聞いてから揚げるスタイルで、大阪の串カツ屋より親切かもね。
1串140円、海老や若鳥のみ170円、でも注文すると2本セットで出て来ますのでご注意ください。

(記事再掲ここまで)

さすがに北千住までは遠いのですが、この後度々遠征しました。

キンミヤ焼酎もボトルキープして、がんばって飲みに行きました

このところ墨田区探訪が多くなっています、久しぶりにまた行きましょう!

|

« 尼崎~菊芳、そして台風一過~ドクトル・ミキ&スチューデンツ アコースティックLive | トップページ | 天ぷらが食べたくって浅草へ~天健(てんたけ:てんぷら) »

北千住南千住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の至宝の居酒屋、北千住~大はし→天七:

« 尼崎~菊芳、そして台風一過~ドクトル・ミキ&スチューデンツ アコースティックLive | トップページ | 天ぷらが食べたくって浅草へ~天健(てんたけ:てんぷら) »