« 連休日曜日の浅草 | トップページ | なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" »

2009年3月 2日 (月)

初めての京成立石~「鳥房」と「大林酒場」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

いよいよ立石の記事ですね

居酒屋・酒場巡りを意図的に始めて、もう半年以上経っているのではないでしょうか?いよいよ、遠出をして居酒屋・酒場を巡り始めました。

【2007年5月10日の記事】

めちゃくちゃ暑かった!!

昨日の東京はすごい天気でした汗だくで歩いていました。
今日は午後から荒れ模様の天気のようです

昨晩のNHKの“SONGS”はチューリップの後半、
あれ?先週じゃなかったけ?放送予定が変更?
まあいいや、財津さんが OOO-28 を弾いてましたね

さて、今回の東京観光案内、
下調べの時点で気に入ってました

“京成立石”、なかなかの街のようです。

下調べでピックアップしたのが3軒、

モツ焼き「宇ち多"」
居酒屋「大林」
鳥唐揚げ「鳥房」

それぞれなかなかの店のようです。

土曜日の16時30分、京成立石駅到着、
浅草からの進行方向右手の商店街を入ったところに第一目標の「宇ち多"」がある

はずが…あれ、なんか暖簾下りてるし、戸も閉まりかけ
休みえーーー、そんな、ちゃんとお勉強もしてきたのに、
一応、店の前を往復して中を窺いましたが、これはもうやってません。

土曜日の営業時間は…“12時開店~品切れまで”

もう、品切れ・閉店ということのようです

仕方ない、第2目標の酒場「大林」へ、と、ちょうどお姐さんがシャッターを開けて開店準備中、このまま入るのも…

で、第3目標の「鳥房」へ、この3軒、歩いて1分以内です。

と、もうここも並んでます、「鳥房」は16時開店ですから、開店から並んでるわけですね、厳しいなあ、立石は

もう覚悟を決めて並びます。

Photo_17

待つ事約40分、17時15分頃、開店と同時に入ったお客さんがお勘定し始めました。
中は6人座れるカウンターと、座敷に20人くらい、びっしり。
でも、カウンターに無事着席、
「鳥房」行くなら、開店前に並ぶか、17時過ぎが狙い目ですね。

ビール(大瓶)と、“ぽんず(鳥)さし”と名物"唐揚げ"を注文、

店の中は客の入れ替えで店はてんやわんや師匠

仕切ってるお母さんはあれやこれや怒ってます、
同時に着席した隣のお客さんが…「いいねえ、店員に緊張感がある」とジョークを飛ばしてました。

「鳥房」の唐揚げは鶏の半身をそのまま揚げたもの、大きさによって値段が違うようですが、この日は\630-でした。

下調べでは、唐揚げができるまで「ぽんずさし」でつなぐ予定だったのですが、ありゃ、一緒に出てきましたよ。

半身の唐揚げは自分では捌けないのでカウンターのお姐さんに捌いてもらいます。
これが旨い、「軟骨、骨の部分は熱いうちに食べてね」というアドバイスに従い、付け合せのキャベツと共に、バリバリ食べます。
これでもう、お腹一杯だあ

長居をするお店ではないので、食べ終わったらさっと席を立ちましょう。

で2軒目は、「大林酒場」へ、

こちらはカウンター10席くらいと4人掛けテーブル4つの居酒屋、
店のつくりは昔の散髪屋さんみたいな感じ、床はタイル貼りだったかな?
分かりますか?タイル張りの昔の散髪屋さん、、見たいな感じ。

私の母親よりも年上と見えるお姐さん二人がお客さんを仕切っています。
ここの特徴はなんといっても安い、

Photo_18

焼酎水割り(値段忘れました、300円以内でしょう)に、冷奴\150-とコロッケ\150-
これで20分ほど、ここはこういう飲み方が正解でしょう。

たぶん600円くらい、驚きの安さです

3

最後の写真は立石駅前の肉屋“愛知屋”、
ここはあらためて紹介しましょう。

(記事再掲ここまで)

「宇ち多」への討ち入りは後日の記事で

それより、 「大林酒場」が2007年末に閉店したらしいです昭和24年から営業していたそうです、58年間ですか、お疲れ様でした。

しかし残念ですね、もっと行っといたら良かった。

|

« 連休日曜日の浅草 | トップページ | なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての京成立石~「鳥房」と「大林酒場」:

« 連休日曜日の浅草 | トップページ | なんていうのかな、これが下町のモツ焼き屋!!って感じ?立石~宇ち多" »