« 昭和初期の建物で美味しい鍋を~人形町「よし梅芳町店」 | トップページ | 豊洲~ららぽーと »

2009年2月17日 (火)

なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

2007年に入ったと思ったら、もう2月の記事です、早いなあ、この頃はまだほとんど酒場の記事は書いていません。

この日は、なんとTV番組「ぶらり途中下車の旅」に出てた店に直行しています

なんとも短絡的ですが、これが単身赴任のお気楽、楽しいところでもあります。

【2007年2月3日の記事】

今週末も関西です、
このところ行ったり来たり週2往復です。

土曜日の朝の日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」、
東京初心者としては、結構楽しみにしている番組、
先週の土曜日、久しぶりに観た時に紹介されたお店に行ってみました。

大塚の馬選料理“吉松亭”、

TV観ながら、今日のお昼はどうしようなんて考えていたので、番組終了後、そのまま行きました、ミーハー

大塚で降りるのも初めてです、
東京の北西、山手線で言うと池袋と巣鴨の間の駅、私の家は東京の反対側、昼ごはんを食べに行くには少々遠いですが、、、行きました。

大塚駅前を少し散策しようと思いましたが、
うーん、見るべき商店街もあまりなく、そのまま吉松亭を目指します。
と、ラーメンのホープ軒がありました。

Photo_23

あのホープ軒でしょうか?
関西では国道2号線沿い夙川のお店に何度か行きました、好きなお店です。

と、見惚れていたら、おもわず都電荒川線の線路に踏み込んでしまいました、遮断機も警報機もないです、凄い、いきなり普通に電車が走っています。
都電の駅の名前は「大塚駅前」、JR大塚駅の前の駅、という意味のようです、が、駅の名前が“駅前”なんて}なんとも殊勝な駅名です

Photo_24

荒川線を越えて少し行くと、見つかりました“吉松亭”、私はこういう勘はすごく働くようで、PCで地図をざっと見ただけで、迷わず一直線に到着です。

Photo_25

土曜日の12時30分頃、混んでるかなと思ったら、案外空いてました。
テーブル席に着いて、「馬肉みそ鍋定食」\1260円也とビールを注文、
テーブルで鍋を煮込んでいきます。

珍しいのは、「おつゆ煎餅」。
青森の方の特産らしいです、TVで観た事はありますが、食べるのは初めてです、固い煎餅風ですが煮込むと麩のように柔らかくなります。“おつゆ煎餅研究会”なんていうのもある、郷土料理です。

鍋は馬肉に豆腐、しらたき、野菜を味噌味でいただきます、馬肉は味があってすごく美味しい、ホントにこれは美味しい、いけます、ビールもグイグイいけます
銀座辺りで1000円のランチ食べること考えると、御値打ちですね。

なかなか食べに行く機会はないでしょうが、夜にも一度行ってみたい店です

(記事再掲ここまで)

しかし、まだ料理の写真を撮ってないですね、自分でもなぜ??もどかしいです

|

« 昭和初期の建物で美味しい鍋を~人形町「よし梅芳町店」 | トップページ | 豊洲~ららぽーと »

巣鴨大塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」:

« 昭和初期の建物で美味しい鍋を~人形町「よし梅芳町店」 | トップページ | 豊洲~ららぽーと »