« オアフ島案内②~ノースショア・ハレイワ | トップページ | 田河水泡・のらくろ館~江東区森下文化センター »

2009年2月12日 (木)

関西ルーツ会忘年会~神楽坂の河豚料理「伯楽」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

今日の記事は神楽坂ですね

場所的には孤立していますが、なかなか面白い街です、私も何回も訪れています。

河豚といえば、最近では御徒町の「八幡屋」がお奨めですが、この「伯楽」も美味しい店ですここもMさんの紹介ですね

【2006年12月21日の記事】

昨晩は関西ルーツ会の忘年会、
神楽坂の河豚鍋「伯楽」へ行って参りました。

Photo_12

神楽坂、関西人にとってはなんとも良い響きの地名です、勝手に情緒ある町並みを想像してしまいます。(再掲注:ドラマなんかにも良く出てくるので、私の中ではイメージが沸いてきます)

たぶん20年位前に一度来た事があるのですが、地下鉄東西線「神楽坂」駅を出たところの商店街は結構新しく、綺麗になっていました。

そりゃそうだはな、20年経てば町並みも変ります。

料理は…
突き出し、肝豆腐、煮凝り、唐揚げの1品をいただいて、いよいよ"てっさ"です。

Photo_13

関西ではふぐの刺身は"てっさ"、ふぐ鍋は"てっちり"です。
「ふぐ」=たまに当たるので=「鉄砲」のしゃれで、
「鉄砲の刺身」なので"てっさ"、
「鉄砲のちり鍋」で"てっちり"となります。

鍋では、ふぐの身をしゃぶしゃぶ風にいただき、あとの骨付きの身で鍋をいただきました。

これでお酒を飲んで、1万円以下、リーズナブルです。
料理も美味しい、けど、鍋の身はやっぱり少ない、
河豚となると、東京ではどうしてもこうなるようですね。
大阪でも、河豚はやっぱり高いし、身もこんな感じになります、まあ仕方ないのかな。

2軒目はMさんの推薦、赤城神社の赤城カフェ

(再掲注:赤城カフェは2008年春に閉店したようです。)

神社の中の建物で雰囲気の中でお酒を味わいます。

Photo_14

神社の中の社務所の2階?おおらかな作りのお店で、いい感じのカフェです、Liveもできるようです。
ちょっと、洒落てゆっくりするのは良いお店ですね。
ここも知ってて損はないですね

(記事再掲ここまで)

|

« オアフ島案内②~ノースショア・ハレイワ | トップページ | 田河水泡・のらくろ館~江東区森下文化センター »

神楽坂」カテゴリの記事

コメント

伯楽さん、この3月で閉店だそうです。
行こう行こうと思っていて、結局いけませんでした。

投稿: tabe-aruki | 2009年4月 2日 (木) 23時02分

tabe_arukiさん…コメント、ありがとうございます。

そうですか!
「伯楽」3月で閉店してしまいましたか、
安くて美味しい河豚が食べられたので、残念ですな

美味しい河豚なら、御徒町の「八幡屋」がお勧めです、ここも安くて美味しいですよ

投稿: テリー | 2009年4月 3日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西ルーツ会忘年会~神楽坂の河豚料理「伯楽」:

« オアフ島案内②~ノースショア・ハレイワ | トップページ | 田河水泡・のらくろ館~江東区森下文化センター »