« 王子・十条、そして赤羽① | トップページ | 王子・十条、そして赤羽③ »

2009年2月23日 (月)

王子・十条、そして赤羽②

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

この頃は北区が好きでしたね

この日は十条に行かなきゃいけないのに、間違って東十条で下車しています(埼京線とかよくワカラヘンかったし)

今は絶対に間違わない、というか、下手な東京人より東京東北部に詳しくなりました

【2007年4月1日の記事】

3月の締めくくり、昨日の同級生ゴルフ、3時前にはホールアウトして、風呂に入ったら即、ゴルフ場を後にし、各自、一旦家に帰って車をおくなりして、焼肉屋で再集合
当然、飲み会に備えて、私は電車で行ってます。
5時には一番で入店、全員揃うまでにもうビールなどをグビグビいただいて良い気分です。

で、6時頃から無事みんなで焼肉、二次会のカラオケ

一足先に兵庫県まで帰らないといけないので、店を出たのが11時過ぎ、
約6時間に渡って、まあよく騒ぎました。
もう、若いときほど飲めませんが、それでも昨日はちょっと飲みすぎました、やや宿酔い

東京観光案内…今日は十条編です。

王子からJR京浜東北線で一駅、「東十条」で下車。
お目当ては“富士見銀座”という商店街だったのですが、降りたところにあるのは“東十条銀座”あれ

まあ、いい加減なぶらり旅なので気にせず東十条銀座を進みます。
こんな看板がありました、レコード・CD屋さんです、演歌です、演歌!!

Photo

300mくらい奥のほうに行くと、なかなか良い感じになる商店街でした。
焼き鳥、おでん、てんぷら、たこ焼き、たい焼きなどのお店が続きます、スーパーではなく、こういうお店が多いと嬉しくなります。

でも、、、
お目当ての富士見銀座ではないようです。
一旦奥まで行って、戻り際に交番で富士見銀座を尋ねると、おまわりさんも知らないえっ、近くだと思っていたのですが、、
どうも駅が違うようで、埼京線の「十条」という駅もあるそうで、そちらではないかとの事

そうですか、おまわりさんは赤羽経由で電車で行くことを薦めてくれましたが、地図でみるとそんなに遠くないので、歩いて行くことにしました。

東十条駅を西側に越えて、少し行くと案外早く埼京線に行き当たります、「十条」駅は左手なので駅を目指すかどうか迷いましたが、踏み切りの向こうがなんとなく臭うので直進、アタリでした、いきなり右手に“富士見銀座”がありました。左手は“十条銀座”、この辺は銀座だらけです

駅から十条銀座が続き、その先にある100mほどの小さな商店街が富士見銀座でした。

富士見銀座にある、たこ焼き、いもぼうなど販売の房州屋さん、

Photo_2

名物いもぼうではなく、思わずたこ焼きを買ってしまいました。

そして、十条銀座を駅方面へ、焼き鳥屋“鳥大”で行列が出来てました(東京はこういう店頭で焼いてくれる持ち帰り焼鳥屋さんが多いです)、魚屋さんもなかなか美味しそうな感じ、そして安い!!元気のある商店街でした。

で、十条駅に着く直前、駅前の路地に渋いお店を見つけました。「斉藤酒場

Photo_3

ここは名店ですね、名前は聞いていましたが下調べしておらず、偶然見つけられて幸運です。
予定にはなかったのですが、これは入らないといけないって感じで、引き戸を開けると、おお、まだ5時前なのに満員です、活気に溢れる店内、これは旨そうですが、残念ながら満員、あらためて出直します。

で、最終目的地「赤羽」へ向かいます、それはまた次回。

(記事再掲ここまで)

|

« 王子・十条、そして赤羽① | トップページ | 王子・十条、そして赤羽③ »

北区(王子赤羽十条)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 王子・十条、そして赤羽②:

« 王子・十条、そして赤羽① | トップページ | 王子・十条、そして赤羽③ »