« なぎら健壱著~夕べもここにいた! | トップページ | 連休日曜日の浅草 »

2009年2月28日 (土)

赤羽・再び~まるます家・健ちゃんのおでん

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

赤羽再訪の記事です、やっぱり“まるます家”へ行ってますね。

この頃から、日曜日には度々“まるます家”へ行ってます、赤羽がさすがに遠いので平日になかなか行けず、ついに“大久保酒場”へは行けませんでした。

“大久保酒場”の閉店は痛いです

【2007年4月28日の記事】

よし!いよいよ連休です、
今日は特に予定がありません、掃除・クリーニング出しをして、あとは…どこか良い店を探しに出掛ける予定です

記事の方は、久しぶりに“赤羽”ネタの続きです

前回、お腹一杯であまり食べれなかったリベンジで、再び行ってきました、赤羽。

まずは、お気に入りの“まるます家”。

Photo_11

夕方5時頃の入店です、もちろん入店待ちの列が出来ています。運よく5分くらいで座れました。
今回は生ビールは小にします、ここの大はホントの大ジョッキー、大だとお腹一杯になってしまいます。

この日は、まず“牛スジ煮込み”を注文、大きめの器に牛スジと豆腐・大根などの野菜がたっぷり、ボリューム満点で値打ちありです。

次に初めて食したのが、名物の“なまずのから揚げ”、紅葉おろしとポン酢でいただきます、
臭みも感じず、白身の魚を少しむっちりさせた感じ、これはイケます
ビールの次は、芋焼酎の水割り、これも小ジョッキで出てきます。

これでもうそこそこお腹一杯、お待ちの列も長いのでここまでにしておきます。うん、やっぱり料理は旨いし、ボリュームあり、注文は中のお姐さんが忙しいので、頼むタイミングが難しいですが、通ると料理は迅速に出てきます。
このところのお気に入りの1軒です

もう一軒、“大久保酒場”に行きたいところですが、この日は日曜日なので休み、まるます家の近くで探しました。

すぐとなりの「赤羽トロ函」、ここもなかなか旨そうですが、こちらもお待ちの列、
そのとなりの「串カツ」、大阪式の串カツみたいですが、ここも満員
おいおい、赤羽ではみなさん、この時間からお楽しみです

で、向かいの路地を入ったところに、立ち呑みのおでん屋“健ちゃんおでん”を発見、おでんネタを売ってるお店がメインのようで(丸健水産)、立ち呑みのほうは小さなカウンターで販売、前の路地に長机が3つほど並べてあります。

Photo_12

缶ビールで3品ほどいただき、もうこれでお腹一杯、

次ぎこそ、大久保酒場や十条の斎藤酒場、王子の柳小路もまた行かないと…

しばらく、東京北部には通うことになりそうです。

(記事再掲ここまで)

|

« なぎら健壱著~夕べもここにいた! | トップページ | 連休日曜日の浅草 »

北区(王子赤羽十条)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽・再び~まるます家・健ちゃんのおでん:

« なぎら健壱著~夕べもここにいた! | トップページ | 連休日曜日の浅草 »