« ライブの前に、荻窪のランドマーク店~鳥もと | トップページ | なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 »

2009年2月16日 (月)

昭和初期の建物で美味しい鍋を~人形町「よし梅芳町店」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

居酒屋ではありませんが、昭和初期の建物で美味しい料理がいただけます。少々、高いですが値打ちはありますよ。

【2007年1月28日の記事】

久しぶりにゆっくりしている土日です、
が、昨日の午後から頭痛に悩まされています、頭痛がこれだけ続くのは珍しいです、薬飲んで寝たので、今日は少しマシですが…
せっかくの休みなのに残念です

東京観光案内、ほんと、久しぶりに行ったお店の紹介です、
人形町の「よし梅 芳町店」、
上司の送別会で1年以上振りで行きました。

「ねぎま鍋」=葱と鮪の鍋で有名なお店です。

Photo_21

芳町店はなかなか風情のあるお家がお店になっています。(再掲注:「よし梅芳町店」は本店からすぐのところにあります、風情のある路地の一角です。)

前来たときに聞いた覚えがあるのですが、確か昭和初期の建物のはずです。
料理も良いのですが、この建物が値打ちです。

Photo_22

今回は2階の奥の掘り炬燵のある部屋に通していただき、“寄せ鍋”をいただきました。
お通しに??なんて言ううんだっけ?先付け?少しつまむものがでて、刺身、柳鰈の煮物、そして鍋は蛤、海老、鴨、牡蠣、etcとなかなかいけます
正直、私はねぎま鍋よりこちらの方が好みです。

ラストオーダーが21時30分と少々早いので、私らの時間帯ではちょっとしんどいかもしれませんが、落着いて美味しいものが食べられる、なんとなく京都を想い出す良いお店です。

(記事再掲ここまで)

ここもMさんの紹介ですね、

この後も何回か行ってますが、今は「鴨鍋」がお気に入りです

|

« ライブの前に、荻窪のランドマーク店~鳥もと | トップページ | なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 »

人形町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和初期の建物で美味しい鍋を~人形町「よし梅芳町店」:

« ライブの前に、荻窪のランドマーク店~鳥もと | トップページ | なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 »