« なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 | トップページ | そろそろと居酒屋巡り、門前仲町~おはる・大坂屋・鳥信 »

2009年2月18日 (水)

豊洲~ららぽーと

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

現在の本家のアクセスカウンターは、13万台です。

2年前のこの頃、5万アクセスを達成していますね。さて、どこまで続くのか?

今日の記事も酒場の記事ではないので恐縮ですが、、

【2007年2月10日の記事】

アクセスカウンターが50000を超えました。
いつカウンターを設置したのか?正確な日付をもう忘れてしまいましたが、いつもたくさんの訪問ありがとうございます。
これからもヨロシクお願いします
50000を踏んだのは???
私が危うく踏むところでした

Photo_26

少し前の休日,
忘年会で当たったHMVの商品券で「拓郎ヒストリー」を買おうと、HMVの所在を探すと、銀座にもあるのですが、ららぽーと豊洲にもありました。
ららぽーと豊洲は近くだけど、まだ行ったことなかったの豊洲に行くことにしました。

正式には「アーバンドック ららぽーと豊洲」と言うみたいです。
このドックは“Dog=犬”ではなく、“Dock=舟を入れるスペース”のことですね。(ちなみにららぽーとにはドッグ(dog)ランはありましたこれは犬、人間ドックのドックはDockの意味ですが、これは和製英語のようです。)少し前まで、この辺りは造船の街だったんですね、それで“ドック”なのです。
ドック側から見たららぽーとはこんな感じ。

Photo_27

ついでに、ららぽーとから月島佃方面を望む。

Photo_28

地下鉄有楽町線「豊洲」で下車、“ゆりかもめ”もいつの間にか、ここまで延伸しています。
徒歩3分でららぽーと、ゆったりしたアメリカのショッピングセンターのような作りで、ゆっくり観れそうです。が、私向けのお店は少ないのでHMVを目指します。

「拓郎ヒストリー」、ありました、最後の1枚でした、ほっ、4500円也、でもWebHMVだともっと安いんだよね、やっぱりネットでの買い物が増える訳です。

商品券は5000円分あったので、あと500円で同じ棚の一番上にあった、ミスチルの「フェイク」を買いました、映画「どろろ」の主題歌のようです。

4

シネコンもありました、今までは木場のシネコンを利用していましたが、たまにはこちらも来てみましょう。

そうそう、子供達がいろんな職業のシュミレーション体験が出来るエデュテイメントタウン“キッザニア”もありました、相変わらずの人気で入場待ちの列が出来ていました。
これは、面白そうですねえ、あたらしいアミューズメントととして成功しています、企画の勝利ですね。

“ららぽーと”、今度は横浜辺りにも出来るようです、景気良いんですね

(記事再掲ここまで)

|

« なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 | トップページ | そろそろと居酒屋巡り、門前仲町~おはる・大坂屋・鳥信 »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲~ららぽーと:

« なんと「ぶらり途中下車の旅」を観て行きました~大塚の馬選料理「吉松亭」 | トップページ | そろそろと居酒屋巡り、門前仲町~おはる・大坂屋・鳥信 »