« 王子・十条、そして赤羽③ | トップページ | 手塚治虫の漫画の原点~昭和館 »

2009年2月25日 (水)

夜桜企画:市谷~飯田橋、そして神楽坂“鳥茶屋”

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』(本家)、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

2007年の花見の日の記事です。

今年もあと一ヶ月ちょっとで桜が咲くのですね、いやはや、今年も早いぞオオ

【2007年4月14日の記事】

朝のうちは雨{はてな}と思いきや、良い天気の休日になりました。
久しぶりに自転車で出掛けてみようかと思っています。

東京観光案内、本日は神楽坂のお店です。

3月の終わりの平日、早い桜を見ようと、関西ルーツ会メンバーで夜桜見物へ、JR市谷駅からJR飯田橋まで外濠沿いを歩き、夜桜を堪能

で、もちろん、お楽しみは夕食

JR飯田橋駅から神楽坂を上がっていきます、TVドラマ「拝啓、父上様」で話題になった神楽坂、あちこちのお店にドラマ絡みのポスターやパネルが貼ってあります.

「送別会のシーンはこの店でロケされました」

なんていう調子です

気のせいか、人通りも多く活気に溢れているような気がします,まあ、良い事ですな。

この日のお店は“鳥茶屋”、神楽坂の商店街から奥まった路地に入っていくと、風情のある京都のような家並みが続く一角に“別邸 鳥茶屋”ありました。
ここもまた、ドラマの撮影に使われていたようです。

Photo_7

大部屋のテーブルで、先付けから前菜、刺身、焼物といただきます、味付けは好みです、関西系なのでしょうか?口に合いました美味しいです。
そして、最後は名物のうどんすき、具がたっぷりの見た目も美味しそう}

Photo_8

このうどんが極太なのです、でも、美味しい、ダシもちゃんとしてて、後を引きます、雰囲気に呑まれて、日本酒熱燗などと一緒にいただきました、お腹一杯。

店も料理も上品過ぎず、ちょうど良い感じです、ちょっとした宴会にはちょうど良いお店ではないでしょうか。

(記事転載ここまで)

|

« 王子・十条、そして赤羽③ | トップページ | 手塚治虫の漫画の原点~昭和館 »

神楽坂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜桜企画:市谷~飯田橋、そして神楽坂“鳥茶屋”:

« 王子・十条、そして赤羽③ | トップページ | 手塚治虫の漫画の原点~昭和館 »