« 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 | トップページ | 飲む目的も持って出掛ける、こういう事を始めました~旗の台の「鳥樹」 »

2009年1月22日 (木)

鮟鱇鍋はここが初めてでした~月島「ほていさん」の鮟鱇鍋

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

これまた“関西ルーツ会”の記事です、この時は前回の代々木上原の“老四川 飄香(ピャオ・シャン)”に続いて、1ヶ月少々で早々に開催したようですね、次ぎの店をどこの老舗・有名店にするかで盛り上がってたようです

そんな今日の記事は、月島の有名店ですね、東京に来て早々に耳にしたお店です、あのミュージシャンほていさんの親戚筋か何かのお店のようです。

「鮟鱇鍋(あんこうなべ)」というのは東京には多いですね、築地場内の“山はら”、神田須田町にも“いせ源”があります。どうも関西には少ないようで、ここで初めて食べました。関西はやっぱり冬の季節の鍋といえば「河豚鍋」かなあ?

【2006年4月13日の記事】

天気はいまひとつすっきりしませんが、昨日は暖かくなりました。今朝も暖かく感じる東京です。やっと、春ですかね

3月に代々木上原で美味しい「四川料理」をいただいた“関西ルーツ人会”、早くも今年2回目の会合は私の地元月島の超有名店「ほていさん」の“鮟鱇鍋(あんこう鍋)”
布袋寅泰さんの親戚筋らしいです。← これ、ホント??

たくさんのグルメBlogにたくさんの記事が書かれています、たぶんテツさんのBlogでも紹介されるので詳しく書きませんが・・・

(再掲注:はは、この頃は記事がいい加減ですねえテツさんは私の会社の元後輩、今もBlogガンガン書いてますよ。)

まずは突き出しのもずく・胡麻豆腐に、刺身盛。

Photo_15

そして、あんこう鍋、

Photo_16

写真では見てましたが、“あん肝”がどっさりのった“あんこう鍋”、噂にたがわず、旨かったです。あん肝は鍋にする前にちょっと生のままでいただけます。

とにかく、量が多いので、お腹一杯!!
最後は雑炊にするのですが、もうこれ以上、食べられません!!そんな状態です。
冬の寒い時に日本酒をちびちびやりながら食べたらサイコーですね。

4月いっぱいであんこう鍋は終了です。
来シーズンを楽しみに

それより気になったのは・・・Mさんが今でも印税をもらってるという作詞曲・・・教えて!!どの曲??どの曲??

(記事再掲ここまで)

いやはや、記事まだまだ甘い、要点がない、読んでて楽しくない!!(今もそうかあ)

最後に書いてる、Mさんはクリエイティブディレクターなのですが、その昔作詞家もやっていたそうなんです、その時の印税がまだ入ってるとか

どの曲なのか、、今もって教えていただいていません

|

« 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 | トップページ | 飲む目的も持って出掛ける、こういう事を始めました~旗の台の「鳥樹」 »

佃月島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮟鱇鍋はここが初めてでした~月島「ほていさん」の鮟鱇鍋:

« 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 | トップページ | 飲む目的も持って出掛ける、こういう事を始めました~旗の台の「鳥樹」 »