« 鮟鱇鍋はここが初めてでした~月島「ほていさん」の鮟鱇鍋 | トップページ | 王道の焼鳥屋~渋谷の「森本」 »

2009年1月23日 (金)

飲む目的も持って出掛ける、こういう事を始めました~旗の台の「鳥樹」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

はい、この記事は重要ですね。

飲む、美味しいものを食べる目的で、一人で結構遠いところまで出掛けるようになった、初期の記事です。

で、行った旗の台の“鳥樹”がとても良い店だったのです

最近はちょっと足が向いていませんが、ここの鶏素材の料理はとっても美味しくて素敵な仕上がりだと思います。新鮮な鶏をシンプルな料理でいただけます、鶏好きにはたまらんお店です

これまた、この記事再掲を機会に行ってみたいのです。

【2006年5月17日の記事】

久しぶりに東京観光グルメ案内です。

先週の金曜日の昼はMさんと、Mさんに紹介していただいたIさんと新宿で昼食、
話の流れでB級グルメ、焼き鳥屋さんの話になって I さんに良い店を3軒紹介してもらました。

まず1軒目は・・・旗の台の“鳥樹”

で、早速当日金曜日の夜、行ってきました、

(再掲注:我ながらびっくり当日に行ってるようですね、はは、余程の鶏好きとみえます^^)

旗の台というところは行ったことがありません、調べると、五反田から東急池上線で行くようです。
会社からだと都営浅草線で五反田乗換えがシンプルですが、聞くと乗換えが結構遠いらしい。
そこで、駅の路線図を見てひらめいたのが・・・浅草線で中延まで行って、東急大井町線で旗の台へ・・・というルート、これで行きましたが正解だったのではと、一人満足。

で、お店は旗の台 池上線ホームの東口を降りたらすぐに分かりました。

Photo_11

店内は一見満員でしたが、運よくカウンターに1席だけ空きが
これが大将が鳥をさばいている目の前の席!!
               ここです、ここ!!↓↓

Photo_12

初めて見ました、注文を聞いてから丸まる一匹の鶏からもも肉なりささみをさばいて、それから焼きます!!!
これは旨くないはずがありません。
焼き鳥もある程度下ごしらえしてありますが、最後の肉はその場で切ってさして、それで焼きます。

この日は「焼き鳥」(5本500円)と「ももタタキ」(710円)を頼みました。
焼き鳥は塩焼き、シンプルな味付けが鳥本来の旨みを引き立てます。

Photo_13

ももは目の前で裁かれて、焼かれ、ポン酢タレをかけていただきました。

Photo_14

ホントに美味しかったです、これはうれしいお店です。

この日は2品だけでしたが、レバ刺し・とりわさなどもいただきたいですね。
野菜系を頼まなかったので、少々油こかったかな、次はその辺の品も注文しましょう。

焼き鳥屋さんではないですね、ここは・・・「鳥やさん」です。
隣のお客さんが話しかけてくれました。

「美味しいでしょう、こういう風に鶏を出す店はもう東京ではここだけしかないと思いますよ」

ありがとう、です。

で、次の日の土曜日は・・・2軒目のお店に行ってきました、いやーー鳥好きにはたまらん週末でしたぜ

(記事再掲ここまで)

この後、鳥樹には何回もお邪魔しています、レバ刺しも鳥わさも美味しかったです。

でも写真は自分で撮ってなく、HPからの借用です。まだ、料理の写真はあまり撮ってないですな。

“鳥樹”、最近はご無沙汰ですが、、、また、行きましょう

|

« 鮟鱇鍋はここが初めてでした~月島「ほていさん」の鮟鱇鍋 | トップページ | 王道の焼鳥屋~渋谷の「森本」 »

五反田旗の台品川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲む目的も持って出掛ける、こういう事を始めました~旗の台の「鳥樹」:

« 鮟鱇鍋はここが初めてでした~月島「ほていさん」の鮟鱇鍋 | トップページ | 王道の焼鳥屋~渋谷の「森本」 »