« ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 | トップページ | 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 »

2009年1月20日 (火)

関西時代の仲間の会「関西ルーツ会」で行きました~代々木上原「飄香」

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

関西支社勤務時代にお世話になった人達がたくさん東京に来られています、転勤やホームを東京に移した人も多いです。そんな人達との飲み会「関西ルーツ会」を続けています。年に3~4回集まっています。

その「関西ルーツ会」で行った、代々木上原の「老四川 飄香」、この時初めてお邪魔したのですが、今でも大好きなお店です。

東京には、それはもう美味しい中華料理はたくさんあるでしょう、

でも、この「飄香」はその中でも、料理の美味しさ、店の雰囲気、料理人店員の感じの良さ、そして価格と総合力ではピカイチ!!私の大好きなお店です。

老四川とは、いわば四川の家庭料理のことかな?

四川というと、辛いというイメージがありますが、ここの料理は少し違います。辛味はそんなに強くはなく、料理の幅も通常の広東や北京料理と遜色ありません。

【2006年3月9日の記事】

暖かい1日でした、コートは不要の1日、どんどん春になっていく東京です。

今日から大阪へ出張です、週末京都で所用と練習です。

昨晩は恒例、関西ルーツ会(名前は勝手に書きました、決まりではありません)次回はまた変わってるかも。

(再掲注:今も「関西ルーツ会」として続いております)

今回のお店は、代々木上原の 「老四川 飄香(ピャオ・シャン)」

代々木上原の駅から井の頭通りへ出てすぐ、古賀政男記念館の向かいにあるビルの地下にある中華料理です。
有名なお店だそうで、さすがに・・・・問答無用で美味しかったです

俗に言う“四川”のイメージとは違い、辛味だけでなく、料理が上品ですごく美味しいです。
料金も良心的で大満足です。
HPはないそうですが、店名で検索したら、いっぱい記事は出てくるとのこと、皆さんチェックしてください。

今回もMさんのご紹介で行かせていただきましたが、またひとつ、東京で良いお店を見つけました、ありがとうございました。

そうそう、今回から、東京へ単身赴任で2月に来た、K社のDさんも参加、総勢8名の宴会となりました。

こんな感じ、

Photo_8

Photo_9

Photo_10

ノリノリで、次回は4月中旬、月島「ほていさん」の“鮟鱇鍋”と決定!!
これまた楽しみだぁ

(記事再掲ここまで)

|

« ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 | トップページ | 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 »

代々木上原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西時代の仲間の会「関西ルーツ会」で行きました~代々木上原「飄香」:

« ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 | トップページ | 最近行ってないなあ~新宿思い出横丁 »