« 明治・大正を食べ歩く②~根岸・根津 | トップページ | ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 »

2009年1月18日 (日)

本郷辺りへはこれ以来行ってませんね~明治・大正を食べ歩く③本郷

2004年から書いている(一応)ギター・フォークBlog『アコースティックギター生涯の1本』、そこで書いた「東京観光案内」カテゴリーの記事を地域別に整理しながら記事再掲していきます。そのうちに、東京関西の居酒屋・酒場のデータベースになればと思います。

森まゆみさんの「明治・大正を食べ歩く」を携えながらの自転車探訪の3回目です。

自転車での探訪はある程度遠くまで行けるし、一定の地域を観て回るのも徒歩に比べるとスピーディでとても便利ですね。

3回目は言問い通りの西の突き当たり、本郷界隈へ行きました。

今回でこの自転車での探訪記事もおしまいです。入谷・根岸・上野・湯島・根津・千駄木・本郷、この辺りにはまだまだ探訪すべき史跡・名所・神社仏閣がたくさんあります。またちょこちょこ寄ってみます。

【2006年2月8日の記事】

昨日は予報ほど暖かくはなりませんでした、どうも寒さに体が縮こまってます
でも、1ヵ月後にはもう春が来てるのでしょうね、
今年ほど春を待つ気持ち{が強いのは、初めてかもしれません。

自転車での東京観光・・・浅草~根岸~根津・・・
そして今日は、本郷辺りのレポートです。

この自転車ツアーのキーワードは“言問通り”です。

浅草から入谷・鶯谷・根岸・根津と言問通りを走ってきました。で、またまた言問通りを本郷方面へ・・・坂がきついですが、根津から10分足らずで本郷東京大学辺りへ着きます。本郷通りに突き当たって、言問通りはここでおしまいです。

右へ折れると“高崎屋”という酒屋があります、
堀部安兵衛が高田馬場の仇討ちに向かう前に酒を一杯引っ掛けて行った!!んだそうです。
すげえ!!

小路を少し入ると本郷館アパートなる建物がありました!!これが今回で一番のインパクトのある建物でした。

Photo_4

Photo_3

木造3階建てのアパート=東京大学生の下宿ですな、これは・・・今でも使ってるようです、すごい!!“見学お断り”の看板もありました無かったら、確かに入ってみたい建物です。
よく持ってますよね、木造3階建て。

お昼は万定(まんさだ)フルーツパーラーでハヤシライスをいただきました大正12年(1923)創業だそうです。

Photo_5

長年、学生の胃袋を満たしてきたんですね、東京大学を見学に来た?高校の先生と高校生(受験生)諸君がカレーライスを食べてました。

少し走ると・・・お風呂に入って、宴会ができるという旅館「鳳明館」、ここも一度来たいと思ってます。

Photo_6

この辺りには徳田秋声、坪内逍遥などの住居跡がありますが、一番目に付いたのは樋口一葉の旧宅、お世話になった質屋など、散策コースになっていてちゃんと案内板や地図などが立ってます。この日もたくさんの人が散策を楽しんでおられました。

Photo_7

一葉の旧宅はこの路地の奥に碑だけがありました。

本郷、この辺りも明治大正期に華やかな時期を迎えた一帯です。

(記事再掲ここまで)

実は、記事はこの後の4回目の下書きがありましたが、書ききれなかったようで記事アップには至っていません。

4回目のテーマは“旧岩崎邸”でした、実際の探訪はこの旧岩崎邸へ訪問して終了しました。入場料はかかりますが、これが個人の邸宅だったとはすごいです、いつの時代もお金持ちは良い家に住むのですなあ。

Photo

下書きは、、

「本郷通りから本郷三丁目を左へ、しばらく行ってまた左へ入ると旧岩崎邸への私道があります。」

とこれだけだいたいこんな感じでテーマだけ書いて、後で詳細記事を書くことが多いのですが、それにしても短すぎる下書きです

とりあえず、これで今回の自転車探訪シリーズ終了です。

|

« 明治・大正を食べ歩く②~根岸・根津 | トップページ | ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 »

根岸根津本郷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本郷辺りへはこれ以来行ってませんね~明治・大正を食べ歩く③本郷:

« 明治・大正を食べ歩く②~根岸・根津 | トップページ | ピンと来たのを憶えています~新宿末廣亭・日本再生酒場 »